今回のカップ麺は、エースコックの「近畿大学水産研究所×つるとんたん監修 スーパーカップ1.5倍 近大マグロ使用 魚だしカレーうどん」。エースコックと近大マグロのコラボ商品第3段となります。今回はうどん店「つるとんたん」監修で、「スーパーカップ」のブランドも合わせると、トリプルネームのちょっとすごいカップ麺になっています。



商品概要

品名:近畿大学水産研究所×つるとんたん監修 スーパーカップ1.5倍 近大マグロ使用 魚だしカレーうどん
メーカー:エースコック
発売日:2016年11月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ローソン)

栄養成分表

1食121g(めん90g)あたり
エネルギー:524kcal
たん白質:9.4g
脂質:21.9g
炭水化物:72.4g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.9g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.54mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:242mg



スープ

牛・鶏・豚の旨みとコクが詰まったカレーベースに、近大マグロの中骨から抽出したエキスを加えたカレーうどんスープで」、「つるとんたんらしい牛の風味と玉ねぎの甘味の演出にこだわりつつ、近大マグロのエキスを活かした特長的なスープに仕上げ」たとのこと。カレーって強いので魚ダシが消えてしまうんじゃないかと危惧して食べたのですが、魚の味が結構強く効いており、むしろカレーより強いくらいでした。カレーはホントよくわきまえていて、牛とタマネギの味はしっかり主張しつつも基本的には魚ダシを立てており、魚ダシとカレーのバランスがとても良かったです。魚ダシと合わせるのがなぜカレーうどんなのか、もっとよくあうマッチングがあったんじゃないかと思わなくもないですが、でもこれはこれでおいしかったです。

しっかりとした弾力とコシを持たせた滑らかなうどん」で、「食べ応え十分なめん重90g仕様のめんに仕上げ」たとのこと。縮れのある油揚げ麺のうどんです。どん兵衛のようなストレート麺でもなければ、赤いきつねのような特徴的な油揚げ麺臭がする麺でもなく、その2つを差し置いて何が普通だって話ではあるんですが、今回はごくごく普通な麺という印象。特にこだわりを感じるような麺ではなかったように思います。スーパーカップはラーメンだとカドメンでこだわっているのですが、うどんではそういうのはなさそうですね。ただ、魚ダシを消してしまうような強い主張がなかったのは良かったです。

風味の良い油揚げ、彩りの良いねぎ、かまぼこ」とのこと。ちょっと多めの青ネギが目を引きます。スープの色の中で緑がよく映えています。そしてそのネギが魚ダシとの相性バツグンで、これはすごく良かったです。他のかまぼこと油揚げはオマケ程度でしたかね。そんな印象的ではなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
近大マグロの魚ダシがきちんと前に出た、バランスの良さを感じるカレーうどんでした。なんで近大マグロに合わせるのがカレーうどんなんだろうなという疑問は拭えませんが、カレーうどんとしてはきちんとやれることはやったという感じがします。思いのほか魚ダシの強さとカレーの脇役感があって、上品な味に仕上がっていたと思います。今後も近大マグロは生産量が増えていき、本来なら廃棄物になる中骨の量も増えていくはずなので、今後もエースコックと近大マグロのコラボ商品はどんどん出てくるんでしょうね。どう料理してくるのか今後も楽しみです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加