今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あつあつ牛すきうどん」。赤いきつねと緑のたぬきシリーズの新味です。牛すきうどんだとどうしても〆のうどんを思い浮かべますが、そういうのではなさそうですね。すき焼きはこれから寒くなる季節にピッタリなので、どんな味なのか楽しみです。



品名:マルちゃん あつあつ牛すきうどん
メーカー:東洋水産
発売日:2016年11月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込116円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食102g(めん66g)あたり
エネルギー:406kcal
たん白質:8.3g
脂質:19.1g
炭水化物:50.3g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.7g スープ1.5g)
ビタミンB1:2.14mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:152mg



つゆ

甘味と辛味のバランスが取れたすき焼き風のつゆに、ポークの旨味を加え、濃厚な味わいに仕上げ」たとのこと。世の中にはいろんなすき焼きがあるんでしょうけど、私が思っていたのよりは甘さが控えめなつゆです。ほんのり甘さのあるすき焼き風つゆで、普通のしょうゆ味ではなくてきちんとすき焼きしています。カップうどんで和風だしじゃなくて豚のだしというのがちょっと新鮮ですね。ただもうちょっと極端にすき焼きに振っても良いのかなぁと思います。じんわりすき焼きなんだけど、もっと甘いとか、もっと肉の旨味が強いとか、わかりやすくすき焼きっぽくしてくれると面白かったんですが、すべてほどほどってところが東洋水産らしい味です。

コシと弾力のある、なめらかな太めのうどん」とのこと。縮れのある油揚げ麺のうどんです。赤いきつねの麺よりひと回り厚みがあるでしょうか。どん兵衛の麺がストレートでまったく違う麺になった今、この縮れのあるうどんの麺はこれはこれで安心感があっていいですね。濃いめのつゆの中でもまけない存在感があり、それでありつつその縮れから麺をよく拾うため、バランスはなかなか良いのではないかと思います。

味付牛肉、ねぎ、きざみ揚げ」とのこと。牛すきうどんを名乗るならこの牛肉が結構大事だと思ったんですが、ちょっと量も味もイマイチですかね。正確には普通の180円のうどんの具としてはまぁまぁだけど、すき焼きのイメージに引っ張られると形無しになってしまうという感じでしょうか。きざみ揚げはきざみ揚げでおいしいけど、コスト的に牛肉を拡充するために無くして良かったのかもしれません。肉を食べ切っちゃったすき焼きの〆のうどんになっちゃっていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ガッツリすき焼きのイメージでも〆のすき焼きのうどんという感じでもなかったですが、無難にまとまった一杯というところでしょうか。前者ならばもっと甘さとか肉のだしを前面に出した方がいいし、後者ならば焼うどんタイプの商品にすべきところですが、それをやらずに無難に仕上げてくるところがこのシリーズの良い面でもあるように思います。自分で言っとあれですが、焼うどんタイプのすき焼うどんってちょっといいアイデアじゃないですかね?w

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加