今回のカップ麺は、明星食品の「明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば」。東京高田馬場のラーメン店の再現ものです。前回更新した「日清 THE NOODLE TOKYO 播磨坂もりずみ 限定鶏醤油らぁ麺」と同じく2年連続でのミシュランビブグルマン掲載店で、鶏しょうゆというスープの種類も同じ。そして日清食品と明星食品という同じグループ内のメーカーということで、これは完全に狙って同じ週に発売したんでしょうね。前回の「播磨坂もりずみ」はなかなかおいしかったので今回も期待大です。



商品概要

品名:明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば
メーカー:明星食品
発売日:2016年10月31日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食87g(めん65g)あたり
エネルギー:339kcal(めん・かやく278kcal スープ61kcal)
たん白質:9.0g
脂質:9.7g
炭水化物:53.8g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.90mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:131mg



スープ

鶏の旨みと醤油の香りが特長の、芳醇な醤油スープで」、「鶏油が浮かぶお店のラーメンをイメージして、鶏の香りにこだわった調味油を加えて仕上げ」たとのこと。鶏油が前に出た金色のスープが特徴です。ふわっと鶏油が香るのはなかなかよいですが、「芳醇なしょうゆ」とかはあまり感じなかったです。前回の「日清 THE NOODLE TOKYO 播磨坂もりずみ 限定鶏醤油らぁ麺」と比べてしまうと雑味が多いといいますか、ストレートに鶏!とかしょうゆ!とか伝わってくる味ではないので、ちょっとスープの完成度にはだいぶ差があると感じました。比較対象がなければもっと違う評価になるかもしれないんですけどね。

しなやかで食べやすい細麺」とのこと。中細のノンフライ麺です。しなやかで上品な、なかなか良い麺だとは思うのですが、この前の中華三昧の時の麺と同じですかね。私のようなカップ麺マニア()だと、またこの麺かぁとか思っちゃうんですが、この商品食べる多くの人がいちいち他の明星食品の商品と食べ比べるわけではないので、別にそのあたりはどうでもいいことかもしれませんね。鶏油の効いたスープとの相性は悪くなかったです。さすがノンフライ麺だけあってスープの邪魔をする感じは一切なかったです。

鶏のほぐし身とダイス状の味付け鶏肉の2種類の鶏肉に、メンマとネギを組み合わせ」たとのこと。2種類の全然違う味と食感の鶏肉が入っているのは面白かったです。同じ鶏肉でもぜんぜん違うんだなぁと実感できます。量はどちらもそこそこ。断然ほぐし肉の方がおいしいと感じましたが、ダイス肉もはっきり鶏とわかる味で良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
前回の日清「播磨坂もりずみ」を食べた後だとどうしてもちょっと見劣りしてしまいます。鶏油と2種類の鶏肉という、もりずみとは違う特徴は出せているのですが、こちらのスープはちょっと繊細とは言い難い雑味が感じられました。私オサーンはどちらのラーメン店にも行ったことないですが、ネットで見る限り今回のやまぐちの方が行ってみたいんですけどね。ただ、鶏しょうゆラーメンで同じミシュラン掲載店の再現ものが同じ週に出されるというのはなかなか面白かったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加