今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 とろうまかき玉カレーうどん」。すっかり定番のエースコックのココイチシリーズの新作です。今回はうどんとそばの同時発売ですが、そばの方はあのとび辛スパイス入りで、こちらうどんには入っていません。ココイチのお店にもカレーうどんのメニューがありますが、今回のとろうまかき玉うどんというメニューはないのでオリジナルですね。



商品概要

品名:CoCo壱番屋監修 とろうまかき玉カレーうどん
メーカー:エースコック
発売日:2016年10月31日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込135円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食95g(めん78g)あたり
エネルギー:389kcal
たん白質:8.9g
脂質:11.9g
炭水化物:61.5g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.3g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:200mg



スープ

ポークとビーフの旨みが利いたカレーベースに、魚介を加えた和のテイストを味わえるスープで」、「とろみを強くつけることで、めんにスープが程よく絡みスープの味をしっかりと感じ取れる商品に仕上がってい」るとのこと。いつものココイチシリーズ同様、安定感があります。今回は和風だしのうどんということでスパイスはいつもに比べると弱めで、あのココイチ名物?の「とび辛スパイス」は付いていません。なので辛さはそれほどでもないです。いつものスパイス感はないですが、ただそれでもカレーうどんとしてはスパイスはちょっと強めで、だしは脇役に徹している印象。不自然じゃない程度のとろみがあり、カレーうどんらしさとココイチらしさをある程度両立できています。

つるっと滑らかな幅広いうどんらしいめんで」、「適度に味付けを行いスープと相性良く仕上げ」たとのこと。平打ちで縮れのある油揚げ麺です。どん兵衛とか赤いきつねに比べるとひと回り太い感じがします。スパイス感の強いスープとのバランスはとてもよく、適度に存在を主張しています。強めに塩味がついている麺なので、スープに馴染んで一体感がありました。なかなかいいんじゃないでしょうか。

ふんわりとした口当たりの卵、色調の良いかまぼこ、ねぎ」とのこと。スープはカレー寄りで和テイストはそれほど強くなかったんですが、具は完全に和の装いです。メインの具となるかき玉は、スープの表面を覆い尽くす感じで、かき玉カレーうどんの名に違わないものでした。よくよく考えるとカレーうどんにかき玉ってあんまり見ない組み合わせで面白いですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
かき玉うどんということで和テイストが強いのかなと思って食べましたが、ココイチらしく和よりもカレー寄りなスープで、そのカレー寄りなスープと相反するような完全に和な具のコントラストが面白い一杯でした。いつもの「とび辛スパイス」が入っていないので辛さが弱めでスパイス感もいつもほど強くないので、辛いもの好きな人から見たら多少中途半端な印象もあるかもしれませんが、安定のおいしさという部分ではココイチらしい商品だと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加