今回のカップ麺は、エースコックの「ど・みそ監修 特みそこってりらーめん」。ファミリーマート並びにサークルKサンクスの限定商品です。東京京橋に本店のあるみそラーメン専門店「ど・みそ」の再現ものです。行列店のようですね。「東京スタイルみそらーめん」を標榜し、5種類もブレンドしたみそと背脂が特徴のようです。今回のカップ麺は背脂が入っていますが、お店では背脂なしバージョンのみそラーメンもあるようです。



商品概要

品名:ど・みそ監修 特みそこってりらーめん
メーカー:エースコック
発売日:2016年10月25日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・後入れ液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(サンクス)

栄養成分表

1食148g(めん70g)あたり
エネルギー:538kcal
たん白質:13.9g
脂質:23.5g
炭水化物:67.8g
ナトリウム:3.9g(めん・かやく0.8g スープ3.1g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:280mg



スープ

赤みそをきかせた酸味のある濃厚味噌スープに、背脂を加えてほのかな甘みと濃厚感を出し」たとのこと。これは色んな意味でとんでもないスープです。まずは背脂の厚み。かなり大量の背脂(後入れ液体スープ)が入るのですが、これが濃いみそ味とあわせることで、今までなかったレベルのこってり感と重層感が出ています。特に札幌系のみそラーメンが好きな人にとってはかなり満足できると思います。いやー太いです。カップ麺でこんな太いみそラーメンは初めてです。すごいですよ。反面、かなりしょっぱいです。個人的な味覚でしょっぱいと感じるだけかと思いましたが、成分表見て納得。ナトリウム3.9g。塩分換算で9.9g。厚生労働省が策定する一日の塩分摂取目標量が男性8.0g未満、女性が7.0g未満なので、スープ飲み干しちゃうとこれだけで目標値をオーバーしてしまいます。いやカップ麺食べといてそういうの気にするなよという意見はあるかもしれませんが、数字だけではなく実際食べてみて塩分強いなと感じたので、もうちょっと抑えられたんじゃないかと思ってしまいます。長年カップ麺食べてきていますがこのナトリウム量はなかなか見ない量なので、もうちょっとなんとかならなかったんですかね。この重厚なスープならば塩分抑えても満足できるデキになると思うのですが。

中太の縮れたノンフライ麺です。最近のエースコック商品で使われる多加水麺ではなく、ちょっと前までエースコックの主流だった麺かと思われます。どんな麺でもこれだけ濃いスープだとバランス的に麺がどうにかできるレベルではないんですが、そんな中では比較的よく頑張っている麺かなーとは思います。スープが味もインパクトも強すぎて正直、麺にはそんな感想ないです。

「コーン、鶏・豚味付肉そぼろ、もやし、黒ごま、白ごま、ニラ」とのこと。いろいろ入っていて賑やかですが、種類が多すぎてどれもパッとしない印象でした。挽肉ともやしだけにしてもっと量を多くするとかでいいのかもしれません。お店の具を再現するとなるとそれじゃダメなんでしょうけど。黒ゴマも白ゴマも強力なスープの前では風味とかそれほど主張できていませんでした。大量の背脂が具にカウントするならばインパクトあるんですけどね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
かなり独創的な濃いみそ+背脂の組み合わせはすごく面白く、味も伴っていたので良かったです。ちょっと驚きの分厚い味です。背脂ほんとすごいです。反面、塩分がキツすぎることや高価格帯商品であることを考えるとちょっと評価の難しい商品でした。味やインパクトはこんな評価では済まないんですが、色々考えてこれくらいにしておきます。今後この商品がリニューアルされて塩分を抑えてくれたら評価爆上げすると思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加