今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨」。東京足立区にあるとんこつラーメンの名店です。昨年の10月にも同じ商品が出ていました。私オサーンはこの田中商店が大好きで、比較的そばに住んでいたということもあり、梅島陸橋近くにあった時はホントよく通いました。今の場所に移ってからも数回行っています。東京住んでたら今もたくさん通ってただろうなぁ。とんこつ臭もありますが、骨の太さを感じるスープがホント大好きで、このパッケージ見てるだけでまた行きたくなります。



品名:マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨
メーカー:東洋水産
発売日:2016年10月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食100g(めん70g)あたり
エネルギー:457kcal
たん白質:17.0g
脂質:21.3g
炭水化物:49.3g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.7g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:218mg



スープ

ポークの旨味をベースにした、濃厚でコクのある豚骨スープ」で、「別添特製スープ」とのこと。豚脂の旨みが前面に出たこってり感の強いスープで、今回は前回時に比べてとんこつ臭が強くなっています。これはかなり本格とんこつスープに近くなってきました。田中商店の場合、もちろんとんこつ臭は結構強いのですが、それだけではなく骨の味というか、臭みとは別の風味もあり、そういうのはまだ再現できていないっぽいです。ただ、最近のカップ麺のとんこつスープはとんこつ臭がしないものが多くイマイチ物足りないので、このスープはそういうスープとは一線を画す東京とんこつとしての本格感があります。別添の特製スープがこのとんこつ臭の源泉のようなので、これは溶かし切らないで上に浮かせたまま食べることをおすすめします。

硬く歯ごたえのある極細の丸麺」とのこと。ウェーブがかかっている細い油揚げ麺です。田中商店の麺はストレート麺なのでそこの再現はできていません。また、麺の粉っぽさとか、しっとり感も油揚げ麺なのでさすがに表現はできていません。東洋水産ってストレート麺をノンフライ麺油揚げ麺ともに作らないですからね。ただ、それほど油揚げ麺としての主張は強くないので、スープの味もそれほど邪魔をしておらず、そこは良かったんじゃないかと思います。

味付豚肉、ねぎ、きくらげ」とのこと。肉とキクラゲは結構たくさん入っています。特にキクラゲはかなり目立っていて、コリコリ感した食感がなかなか良かったです。ネギもスープの中でかなりの相性の良さを示していましたが、それ故にもっとたくさん入っていて欲しかったところでした。肉は上の写真ではそれほど入っていないように見えてしまって申し訳ないですが、中にもっとたくさん入っています。甘い味付けで、田中商店のチャーシューを再現しているわkけではないですがおいしかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
東洋水産らしからぬ太い豚脂と前回発売時より明らかに増したとんこつ臭が秀逸なスープで、東京とんこつとしての本格感があるスープでした。これだけ本格的なスープだとノンフライ麺で出してもらいたいなぁという気持ちが食べていて沸々と湧いてきました。さらなるとんこつ感のアップ並びにノンフライ麺での商品化、せめてストレート麺で出してもらいたいところ。ひとまずは豚脂と豚骨臭に満足できる一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加