今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処びぎ屋監修 ゆず香る白醤油らーめん」。目黒の学芸大学にあるラーメン店で、元せたが屋で修行して店長をやってた方が独立して開いたお店だそうです。せたが屋も2年くらい前に日清の有名店シリーズでカップ麺になっていましたね。あれすごくおいしかった。今回も期待して食べたいと思います。



品名:麺処びぎ屋監修 ゆず香る白醤油らーめん
メーカー:寿がきや食品
発売日:2016年10月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別250円
取得価格:税込270円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食107g(めん70g)あたり
エネルギー:353kcal
たん白質:9.5g
脂質:9.8g
炭水化物:56.6g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.5g スープ2.2g)
カルシウム:107mg



スープ

鶏・豚・魚介だしに白醤油たれを合わせ、ゆずを加えた絶妙なバランスのスープ」とのこと。白醤油使用のため、しょうゆの香りがあまり強くない割には塩けが結構前に来ます。しょうゆラーメンですがしおラーメンの様相を呈しています。味は結構濃いんですが油分がそれほどないためあっさり系に仕上がっていました。そして何と言ってもゆず。「絶妙なバランス」と書かれていますが、私にはとにかくゆずがとても強く感じられました。ゆずが香るスープというのはよくあるんですが、今回はそういうレベルではなくて、ゆずでスープが酸っぱいレベルです。これはかなりインパクトありました。

全粒粉を配合した、小麦の風味とコシが楽しめる中細めん」とのこと。中細のノンフライ麺で、全粒粉が入っていることがわかる黒っぽい色をしています。寿がきやの麺としてはコシがあってやや硬めの麺で、ゆずと塩けの強いスープの中にあってもしっかり存在感がありました。スープとのバランスも相性もなかなか良いのではないかと思います。

チャーシュー、メンマ、ネギ、ゆず」とのこと。チャーシューはそこそこの大きさですが、高価格帯商品のチャーシューとしては他社に比べてだいぶ見劣ります。メンマもちょっと少ないですね。ネギはゆずのスープの中でアクセントになっていて、粒状のゆずは口に入るとスープのゆずをいっそう増強させる効果がありました。全体的にはイマイチですが、ネギとゆずは良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ゆず香る白醤油らーめんで私が勝手にイメージした優しい味とはずいぶん違う、強力なゆずとしおけが特徴の一杯でなかなかおいしかったのですが、定価税別250円ということを考えると多少物足りなさも感じました。これは寿がきやのノンフライ麺商品全般に言えることではあるんですが、ちょっと安っぽいというか、ゴージャス感に欠けるんですよね。ゆずがインパクトあるとは言っても同社の辛辛魚みたいなインパクトがあるわけでもないので、これが200円くらいで売られていればもうちょっと印象が変わってくると思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加