今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば」。出ましたエースコックならではのネタ商品!今回はよっちゃんいかのよっちゃん食品工業とのコラボ商品です。アメ横の二木の菓子でよっちゃんいかと紋次郎いかと甘いか太郎はホントよく買っていました。私は紋次郎派ですが(そんな派閥あるのか知りませんが)。このよっちゃんいか焼そば、すでにかなり話題を集めているので結構食レポがあがっている状態ですが、当然このブログでも食べてみたいと思います。



商品概要

品名:スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2016年10月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(調味たれ・かやく・ふりかけ)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食158g(めん130g)あたり
エネルギー:654kcal
たん白質:13.6g
脂質:25.0g
炭水化物:93.7g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.8g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.60mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:332mg



たれ

カツオやサバ等の魚介やコンブの旨みを加えたしょうゆベースのたれに、醸造酢を加えた調味たれで」、「別添の色鮮やかなふりかけをかける事で、より酸味が増し、見た目も味も、カットよっちゃんの様な焼そばに仕上げ」たとのこと。あくまで「よっちゃん」なので、酸っぱさとかは抑えられています・・・なんて書く気満々だったんですが・・・

なんだこれすっぱっ!!

まんまよっちゃんいかじゃないですか!!w すごい!よっちゃんいからしい強烈な酸味です。これはやってくれました。スーパーカップいか焼そば要素なんて微塵もなく、ここまで潔くよっちゃんいかに振ってくるとは思ってもいませんでした。まぁ、だからといっておいしいと思ったわけではないんですw 大盛タイプなので永遠と単調な酸っぱさを感じながら食べるのは途中からちょっと苦痛ではありました。苦痛ではあったのですが!!、よっちゃんいかとして納得できる味になっていたので、これはこれでネタ商品として全然問題ないというか、いやーこれは好感持てます。おいしいかどうかはともかくとして、きちんと買った人の期待に応える味でした。カップ麺だからできる味、とても面白いと思いました。ウソくさいオレンジ色もよっちゃんいからしかったです。

適度な弾力と滑らかさを併せもった丸刃のめんで」、「たれと相性の良いめんを大盛りに仕上げ」たとのこと。太麺の油揚げ麺で、太さ的には本家いか焼そばと同じくらいでしょうか。食感はちょっとやわらかいように感じました。ただスイマセン、たれがあまりにもインパクト強すぎて気が動転してしまい、正直本家と比べてどうとかちょっと自信ないです。麺太かったんですが、バランス的には強烈な酸味のたれに対して完全に負けていました。むしろ強烈なよっちゃんいかを感じるためには負けているくらいがちょうど良いと思います。個人的には大盛じゃないほうが良かったんじゃないのかなとは思いますが、大盛の方がインパクトあるしこの商品に関してはこれで良いんじゃないでしょうか。

風味の良いいか」とのこと。これが唯一の本家いか焼そばらしかったところですかね。よっちゃんいかの味とは別に具のイカの味もちょっと感じられます。本家もそうですが量はちょびっとです。潔くイカしか入っていないのもネタ商品としては良いです。よっちゃんいかにイカ入ってるよ~ってこれもたぶんネタに走ってますよね。でも悪くない。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
ネタ商品ポジションなのは明らかなので、味を真面目にどうこう言うのは野暮だと思ってはいたのですが、おいしいと思わなかったのにこんなに大絶賛したのはたぶん長くこのブログやってきて初めてだと思いますw 見事なまでのよっちゃんいか!!カップ焼そばとしては再現する対象がちょっとおかしい方向いってるだけで(良い意味で)、こりゃ再現性高いしインパクト強烈だし、文句なく満足しました。ちょっと最近エースコックさん(良い意味で)調子乗ってるんじゃないですかね?超実力派のMEGAシリーズといい、この前の「味覇」再現商品といい、絶好調じゃないですか!今後もこういうカップ麺ならではの商品をどんどん作ってもらいたいですね。

エースのこの前発売されたニボ野郎も食べてみたいのですが私の行動圏では見つけられてないです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加