今回のカップ麺は、日清食品の「なんつッ亭 黒マー油とんこつ」。神奈川県の秦野や東京品川などに店がある有名店「なんつッ亭」のカップ麺です。日清食品製造のなんつッ亭カップ麺は以前はミニストップ&スリーエフの限定商品でしたが、今回はローソンでの登場です。品川と札幌のお店でも何度か食べたことがありますが、黒マー油のクセになる味がたまに恋しくなります。今回もとても楽しみでした。



商品概要

品名:なんつッ亭 黒マー油とんこつ
メーカー:日清食品(ローソン限定商品)
発売日:2016年10月18日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚)
定価:税込298円
取得価格:税込298円(ローソン)

栄養成分表

1食124g(めん70g)あたり
エネルギー:481kcal(めん・かやく323kcal スープ158kcal)
たん白質:14.8g
脂質:19.5g
炭水化物:61.5g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.0g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:137mg



スープ

濃厚でコクのある豚骨スープに、黒マー油の香ばしさをアクセントにきかせた」とのこと。なんつッ亭の特徴である黒マー油の効いたとんこつスープで、かなり香ばしいです。とんこつスープは脇役で、まろやかさで黒マー油の下支えをしている構成はお店と同じです。黒マー油を最大限活かそうとしているのがわかります。表面の油分が多めでこってり感が強いです。濃厚なんだけどちょっとライトで香ばしい、なんつッ亭のお店の味をよく再現できているのではないかと思います。とてもおいしいスープでした。

中太のノンフライ麺です。麺質的には今のラ王の麺に近いと思われます。最近の他社の趨勢である多加水ノンフライ麺に比べると加水は少なく、多少の小麦感を感じられる麺で、強くマー油の効いたとんこつスープとの相性はとても良いと感じました。お店の麺はさらに加水が少なかったと記憶していますが、それなりに雰囲子は出ている麺なんじゃないかと思います。食べ進めていくうちに麺がスープを吸っていって、ちょっと重たくなってくる感じもまた良かったです。

乾燥チャーシューとネギ。お店のラーメンで入っているもやしは今回オミットされていました。乾燥チャーシューは日清のいつものやつで、面積的には小さいけど厚みがあって食べ応えありました。これは相変わらずうまいです。あとネギもたくさん入っていて、黒マー油との相性の良さを強く感じることができました。もやしが入っていなかったのは残念ではあるんですが、ネギのスープとの一体感がとても良かったです。手を広げずに一点豪華主義にするやり方はとても良いと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
私が以前食べた同じ日清食品製造でミニストップ&スリーエフ限定商品だったなんつッ亭カップ麺に比べると、マー油がかなり強くなりとんこつ感は後退、麺が太くなりました。具にもやしが入っていないこと以外はぐっとお店に近づいた味になっているのではないかと感じました。かなりおいしかったです。またお店のラーメンも食べたくなりました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加