今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」。フカヒレとスッポンというカップ麺のフレーバーとは思えない衝撃で世間をアッと言わせた「カップヌードルリッチ」が戻ってきましたよ。今回は新登場の「無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」。これまた「無臭にんにく卵黄」とか「牛テール」とか出てくる単語がカップ麺とは縁遠いもので面白いです。分厚い牛テールスープを期待して食べてみたいと思います。



商品概要

品名:カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味
メーカー:日清食品
発売日:2016年10月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(無臭にんにく卵黄ペースト)
定価:税別230円
取得価格:税込210円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食67g(めん50g)あたり
エネルギー:298kcal
たん白質:7.6g
脂質:12.1g
炭水化物:39.7g
ナトリウム:1.8g(めん・かやく0.7g スープ1.1g)
ビタミンB1:0.75mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:75mg



スープ

牛テールや牛骨などをじっくり煮込んだ、牛のうまみたっぷりの贅沢なスープ」に、「無臭の熟成黒にんにくと卵黄を合わせたペースト」が別添とのこと。猛烈な牛です!牛の味凄いです。通常カップヌードルに比べてこのリッチはスープの粉末がすごく多いのですが、今回のスープは牛成分で真っ白なスープなっていて、ナトリウムが1.8gと少ない割にかなり濃い味がします。さすがリッチ。無臭にんにく卵黄ペーストが別添されているのですが(なんだかやずやの商品みたいw)、味的にはそんな強くはなく、メインはとにかく牛です。それにしてもにんにく卵黄なんて、パワーが付きそうですね。

カップヌードルならではの、しなやかでつるみがある麺」とのこと。いつものカップヌードルの油揚げ麺かと思われます。強力な牛スープの前に完全に力負けしています。力負けしてはいるんですが、食べ進めて口が牛の味に慣れてくると自然と麺とスープが調和してきます。スープの厚みが普段のカップヌードルとはまったく別物なのに、最終的にはきちんとカップヌードルなんですよね。麺がすごいのか私の脳への刷り込みがすごいのか。

牛肉、キクラゲ、ネギ、レッドベルペパー」とのこと。スープだけではなく具もリッチです。牛肉はカップヌードルの具としては大きめのカットで、とてつもなく牛肉の味がする牛肉です。文章おかしいですがw この牛肉は他の商品でも使ってもらいたいレベルです。牛スープの中に入っているのにそれでもなお埋没せずに牛の味を主張してくるのはすごいことだと思います。あとキクラゲもたくさん入っていて、コリコリしています。ネギも多いです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
カップヌードルリッチはフカヒレが継続、スッポンに替わって今回の牛テールスープが登場したわけですが、インパクトではスッポンには劣るものの、味は牛テールが上回っているんじゃないかと思います。とにかく牛の強さと厚みを感じられる一杯でした。定価230円で普通のカップヌードルより50円高いですが、価値は50円アップにとどまらないんじゃないでしょうか。素晴らしい商品だと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加