今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 スープが辛いねぎラーメン」。今回の本気盛は辛い商品のようですね。ネギと辛味ですか。果たしてあの本気盛の麺とどう絡むのか、私は本気盛の麺があまり得意ではないので不安ですが食べてみたいと思います。



品名:マルちゃん 本気盛 スープが辛いねぎラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年9月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食105g(めん80g)あたり
エネルギー:466kcal
たん白質:9.8g
脂質:19.6g
炭水化物:62.6g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく1.0g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:187mg



スープ

チキンの旨味をベースに、唐辛子と豆板醤の辛味を強く利かせた、甘めの醤油味スープ」で、「特製油付き」とのこと。激辛とまではいかないものの、ピリ辛以上の辛さが特徴のしょうゆスープです。甘さもあって、こってり甘辛の味に仕上がっています。この甘みが後を引く味で、このスープなかなかうまいです。唐辛子と豆板醤で辛さがあるのですが、担々麺とか台湾ラーメンとも違う珍しいタイプのスープで、カップ麺らしい創作で良かったと思います。

丸刃で切った、なめらかで太めの麺」とのこと。本気盛のいつもの太い油揚げ麺です。スープが結構強いのでスープと麺のバランスは悪くないんですが、なんか本気盛食べるといつも同じこと言っていますが私にはあんまりおいしくとは思えない麺です。みそラーメンとかみそベースの担々麺にはそれなりにマッチするんですが、豆板醤は入っいるものの今回のしょうゆベースのスープにはあまりあっているようには思えませんでした。なんかこれはもう私の好みの問題なんでしょうね。

FDねぎブロック、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。フリーズドライのネギですが、いやーしっかり白ネギらしい甘みがあって、この甘みがスープの甘さとよくマッチします。これはいい取り合わせではないでしょうか。フリーズドライの具に関しては東洋水産が1番ですね。野菜のおいしさが段違いです。今回のネギも他社とは1段違う印象でした。挽肉についてはソコソコですかね。それなりに量は入っていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
辛さと甘さのスープはこってりでおいしく、FDネギの甘さとの相性もバッチリでおいしかったです。スープと具に関してはとても良かったです。ただ本気盛のいつもの麺はどうにも私と相性が悪いようで、スープとマッチしているとはちょっと思えませんでした。スープと具がかなり良かったが故に残念でした。そろそろ本気盛の麺リニューアルしませんかね?w

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加