どうもオサーンです。今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば」。銀座デリーのカシミールカレーをカップ焼そばで再現した商品です。カシミールカレーは銀座デリーの中でも辛さとスパイス感が最も強い商品で、看板メニューです。以前は同じ銀座デリーのマサラカレー焼そばが売られていました。また、カシミールカレーラーメンも売られていますね。どちらも一度このブログで食べております。



商品概要

品名:明星 銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば
メーカー:明星食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・ふりかけ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食160g(めん130g)あたり
エネルギー:734kcal
たん白質:12.8g
脂質:35.2g
炭水化物:91.6g
ナトリウム:2.5g
ビタミンB1:0.91mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:176mg



ソース

ビーフをベースに、ローストオニオン、ガーリック、チリを加えて、クミン、ターメリック、コリアンダーなどの香辛料で特長を付けた、極辛のカシミールカレー味のソース」とのこと。強力なスパイス感が特徴のソースです。辛さは「極辛」とありますが、トップレベルの激辛というわけではなく、辛口ってところでしょうか。お店のカシミールカレーのような体が熱くなるような感じではないものの、このスパイス感はなかなか本格的です。また、スパイスの中でベースのビーフが太めに効いていて、安定感ある味に仕上がっています。

しなやかで歯切れが良く、食べやすい麺」とのこと。カップ焼そばとしては細めの油揚げ麺です。今回のスパイス感の強いソースならばもっと太い麺の方がバランスが取れるかと思いましたが、実際はこの細さによってソースが際立つため、スパイスをより強く感じられる効果があったと思います。マサラカレー焼そばの時には油揚げ麺臭の強さが気になりましたが、同じ麺でも今回はソースが強いので気になりませんでした。ソースのりもとても良く、ソースと麺に一体感がありました。

挽肉と赤ピーマンの組み合わせ」に、「パセリチップとカレー粉が、彩りと風味のアクセントにな」るふりかけが別添とのこと。挽肉と赤ピーマンについてはそれほど存在感なかったです。具が貧弱なのはカップ焼そば系商品の宿命ですね。それでも挽肉はソースと絡むとなかなかおいしかったです。ふりかけのパセリとカレー粉は存在感があり、ソースのスパイス感に一役買っていました。パセリの味ってこうして食べると完全にスパイスなんですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
とにかくスパイスな一杯でした。お店のカシミールカレーのような辛さとスパイスの奥行きは望めないですが、それでもなかなかのスパイス感でよく頑張っていると思います。辛いもの好きとしてはもうちょっと辛い方が良かったですが、広く色んな人が食べることを想定するとこうなものでしょうかね。スパイスに浸れる一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加