今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ たっぷりコーンバターオイル仕上げ タテビッグ」。王道みそラーメンに鉄板のコーンバターの登場です。今までサッポロ一番塩らーめんではコーンバターが出ていたことがありますが、みそラーメンでは初めてではないですかね。ライバルは冬季の定番商品「マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味コーンラーメン」ってところでしょうか。今時期は売ってないですけど。



商品概要

品名:サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ たっぷりコーンバターオイル仕上げ タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2016年9月20日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)

栄養成分表

1食99g(めん72g)あたり
エネルギー:448kcal
たん白質:7.8g
脂質:19.2g
炭水化物:60.9g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.8g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:223mg



スープ

特徴のある数種のみそをブレンドし、ジンジャー、ガーリックの香味野菜とポークエキスで味に厚みを付与し」、「バターオイルを加えることで、コクのある味わいに仕上げ」たとのこと。基本的には安定のサッポロ一番みそラーメンの味。ちょっとライトだけどきちんとみその味がするスープです。これにバターオイルが加わるんですが、バターの風味はそれほど強くなく、あくまでメインのスープに多少のアレンジを加えてくる程度です。サッポロ一番のみそ、塩、しょうゆはアレンジすることを前提にちょっと足りない味に仕上げているということを聞いたことがありますが、今回のあまり強くないバターオイルならない方がおいしいかな。もっと極端なバター味にした方が面白かったように思います。

ちぢれを付けることでスープがよく絡む、なめらかさとつるみが特徴の中太麺」とのこと。サッポロ一番みそラーメンらしい、ちょっとソフトで縮れの強い油揚げ麺です。袋麺の麺の再現性は高いです。当然スープとの相性もよく、ホント自然にスープと麺がマッチしています。これはきっと食べ慣れている感覚ということなんでしょうね。今回バターオイルが加わっていますが、それでもスープとの相性はとても良かったです。

『みそラーメン』によく合うコーンをたっぷり使用し」、「ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。大量のコーン一辺倒の構成。これは潔いです。中途半端にキャベツや肉ミンチを入れるより、これくらい割り切ってくれる方がいいですね。みそ味のスープやバターとあわないはずがなく、とてもおいしいです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
基本的には通常のサッポロ一番みそラーメンです。バターオイルでアレンジされていますが、バター風キューブを使用する「マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味コーンラーメン」と比べると風味はだいぶ弱く、強いバター味を求めるならマルちゃんでしょう。まぁ冬季の定番商品なので今時期は売っていないんですけどね。今回の商品はあくまでサッポロ一番みそラーメン。ちょっとコンセプトが違うように感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加