今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン赤5番」。久々の赤からカップ麺、今回は5番ということで、いつもより辛い商品です。お店の赤から鍋は辛さが赤0番から赤10番まで選ぶことができ、人気はピリ辛レベルの赤3番だそうです。今回は赤5番なので中辛程度でしょうかね?今回の寿がきや食品はあの「辛辛魚」を出しているメーカーなので、そのうち赤10番でも商品化してもらいたいですね。私は昨年赤からのお店に初めて行ってすっかりハマってしまったんですが、もう正直、鍋は赤から鍋と博多もつ鍋を交互に食べるだけでいいとすら思ってしまうほどおいしいです。シメはいつも雑炊かチーズリゾットなので、今回のラーメン楽しみです。



品名:カップ赤からラーメン赤5番
メーカー:寿がきや食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく入粉末スープ)
定価:税別245円
取得価格:税込265円(ローソン)

栄養成分表

1食129g(めん70g)あたり
エネルギー:397kcal
たん白質:12.1g
脂質:8.3g
炭水化物:68.8g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.6g スープ2.0g)
カルシウム:116mg



スープ

赤唐辛子の辛さ、牛脂と野菜の甘みに、味噌とコチュジャンをふんだんに使用した、旨味が強くコクのあるスープ」とのこと。赤かららしい強力な甘さをメインに、通常の赤からよりもかなり辛いスープです。牛肉の風味やみその味もしっかりしており、辛くはなっていますが安定した赤からのテイストは当然維持できています。辛さは激辛とまではいかないですが、中辛のレベルは超えているものと思われます。赤からのお店に行くときはひとりで行くことはないので、人気があって辛さがソコソコの赤3番以外の辛さを経験したことなかったのですが、赤5番はなるほど、赤3番に比べるとだいぶ辛くなりますね。でも激辛好きの方ならまだ物足りない辛さかな。

スープによく絡む、口当たり滑らかなノンフライ中太めん」とのこと。寿がきや食品のいつものモチモチ感のある強縮れのノンフライ麺です。いつもの麺なので赤からのために用意された麺ということではないと思いますが、この麺はスープとしっかりマッチしています。かなり縮れた麺でスープよよく拾うため、バランス的にはスープがやや勝ち気味になるんですが、麺のモチモチ感がスープの中で存在感をしっかり保っており、いいバランスでした。難を言えば、寿がきやのノンフライ麺は中身が詰まっているので、麺量の割にちょっと少なくて物足りない印象を受けてしまいます。いつもより速攻で麺がなくなってしまう感じがします。おいしいと感じるからこそ物足りなく感じるので、おいしさの裏返しなんでしょうけどね。

肉そぼろ、豆腐、ニラ、キャベツ、唐辛子」とのこと。小さい豆腐がそれなりに量入っていますが、全体量で見るといつもの寿がきやのノンフライ麺商品と同様、ちょっと物足りないです。ニラがもっとたくさん入っていてほしかったのと、肉そぼろがもうちょっと肉感があるものにしてほしかったですかね。税別245円で立派に高価格帯商品なので、具はもっと奢ってもらいたいところです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
赤からのスープのド安定のおいしさに、高評価せざるを得ないです。寿がきやの赤から商品はいつも赤3番だと記憶していますが、今回は赤5番ということで、いつもよりは格段に辛いです。中辛以上であることは間違いないので、普段はちょっと辛さが物足りないと思っていた方には満足できる商品なのではないかと思います。辛くなってもしっかりあの赤からのクセになる甘さは健在でした。寿がきやさん、そのうち赤10番でもカップ麺作ってください!きっと辛辛魚に匹敵する人気商品になると思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加