今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 背脂コク醤油」。昨日の味噌に引き続き、今回もリニューアル前の旧商品と比較しながら新しくなったラ王醤油を食べてみます。パッケージ見る限り、味噌ではなくなっていた大判の乾燥チャーシュは健在のようで、味噌では何となくグレードダウンした感がありましたが醤油は期待できそうです。


左が新商品、右が旧商品 液体スープと粉末スープが統合されちょっと量が多くなっているのと、焼のりが追加されています


左が新商品、右が旧商品 お湯を入れる前の状態は新旧あまり変化がない

商品概要

品名:日清ラ王 背脂コク醤油
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく・焼豚・焼きのり)
定価:税別220円
取得価格:税込178円(イオン)

栄養成分表

1食115g(めん75g)あたり
エネルギー:437kcal(めん・かやく338kcal スープ99kcal)
たん白質:12.0g
脂質:15.8g
炭水化物:61.7g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.8g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:123mg


新商品 焼きのりが2枚加わっています



旧商品


スープ

あっさりとした上品な鶏ガラをベースに背脂のうまみと甘みを合わせた、コク深い味わいとキレのある醤油スープ」とのこと。あっさりめのしょうゆ味に対して背脂がちょっと強めに効いています。もうちょっと鶏ガラが強く出ていて欲しいところではありますが、おいしいスープです。旧商品にあった粉末スープがなくなり液体スープがひと回り大きくなりましたが、味に大きな変化はないように感じました。背脂の効き方も新旧同じような感じです。正統派のしょうゆ味ってところでしょうか。

16番の切刃で切り出した、"小麦香るつるぷりもっちり" な3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。中太のノンフライ麺で、昨日食べた味噌ラーメンとまったく同じと思われます。とてもほぐれやすい麺です。あまり強くないスープと合わせてしまうとやや麺が勝ってしまう印象でしたが、バランス的には許容範囲内ではないでしょうか。もうちょっと細い方がバランスはいいですかね。新旧比べてみてもスープ同様に変化はなく同じ麺だと思われます。最近の東洋水産やエースコックのつるみの強い麺とは違い、加水の抑えた食感なのは高ポイントだと思います。

肉のうまみがぎっしりつまった厚切りチャーシュー、青ネギ、白ネギ、焼のり」とのこと。味噌と違ってリニューアル後も大判チャーシューがきちんと入っているのは良かったです。新旧比べて肉の脂身が少なくなり白ネギが減少、青ネギが増加していましたが、これは単なる個体差かもしれないのでなんとも言えないです。焼きのりが加わったのはプラスですが、ホント焼のりだけなんですよね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
全体的にはリニューアル後も引き続きよくできた一杯ではありますが、22円の値上げで変化は焼きのり2枚だけというのはちょっと残念でした。旧商品は★5、新商品は★4と評価します。日清が値上げをする場合は、値段は上げるけど中身はゴージャスにしますよって場合が多いのですが、ラ王の味噌と醤油を食べて、今回のリニューアルはほぼ単なる値上げというのが正直なところでした。最近リニューアルで値上げされたスパ王やごんぶとは中身も良くなっていたので、今回もそういうの期待していたんですが、違いました。元の198円という価格はかなりお値打ち感があったし、今回も値段に伴っている品質なのは認めるところですが、日清食品ならば、変化が焼のりだけというのはちょっとさみしい感じがしたし、もうちょっとパンチのある変化をして欲しかったところですね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加