日清食品と東洋水産は熾烈なライバル関係にある

今回はいつもと少し趣向を変え、【カップ麺対決食べ比べ】ということで「日清デカブト」と「マルちゃんごつ盛り」のともに味噌味を食べ比べてみたいと思います。東日本ではおそらく店頭で「ごつ盛り」を見かけることが多く、逆に西日本では「デカブト」を見かけることが多いのではないでしょうか。

全国的に見るとだいぶ「ごつ盛り」の方が販売数が多いようです。王者日清食品が東洋水産に販売数で負けているカテゴリのひとつということになります。他には「赤いきつねと緑のたぬき」が「どん兵衛」を上回っていたり、「正麺カップ」が「ラ王」を上回っており、そして「麺づくり」と「麺職人」は結構な接戦を展開しているようです。この2社を比べた場合、カップヌードルシリーズという看板商品と新商品の開発力で日清が上回るものの、定番商品では東洋水産も結構拮抗した勝負をしているものと思われます。

ただ実際には、消費者が両者を比較しておいしいものを選んでいるというよりは、単に行った店で売っているもの、もしくは安売りしている方を買っているというのが実情なんじゃないかと思います。そこで今回、あまり食べ比べなんてしていないだろうと思われる商品を実際食べ比べてみようと思い立ったわけです。

「日清デカブト 熟成コク旨味噌」 VS 「マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン」

以上を踏まえて今回食べ比べてみるのは、「日清デカブト 熟成コク旨味噌」と「マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン」。ともにオープン価格でスーパー等で100円前後で販売されることを想定した商品、大盛商品であるところも共通しており、まさしくライバル関係にあると言っていいと思います。これらの商品はスーパーのPB商品(「トップバリュ」とか「みなさまのお墨付き」など)とも競合するため、この両方を一緒に販売しているスーパーはかなり少ないものと考えられます。実際私オサーンは、数件探した上でようやくこの2つを見つけることができました。案外、大きなドラッグストアとかの方が両方扱っている場合が多いのかもしれません(確証はないです)。

先程も書いたとおり、販売数では「ごつ盛り」が「デカブト」を上回っています。会社全体ではリーダー日清食品に対し東洋水産はチャレンジャーの立場ですが、こと大盛廉価商品というカテゴリにおいては「ごつ盛り」の東洋水産がリーダーであり、「デカブト」の日清食品はフォロワーでしかありません。このブログをいつも見ていただいている方々なら感づいているかとは思いますが、私オサーンは基本的に日清食品の商品を高評価し、逆に東洋水産の商品を低評価する場合が多いです。日清食品に対し愛着があるとか特別に肩入れしているとかいうことではなく、私的に単に日清の商品をおいしいと感じる場合が多いからです。なので今回も、販売数こそ「ごつ盛り」が勝っているものの、実は「デカブト」の方がおいしいんじゃないのか?とちょっと思っていたりします。

あれこれ書いてきましたが、そろそろ食べてレポしたいと思います。どっかで締めないといつまでもつべこべ書いてしまいそうなので。



商品概要

品名:日清デカブト 熟成コク旨味噌
メーカー:日清食品
発売日(リニューアル日):2016年9月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込95円(西友)

品名:マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日(リニューアル日):2016年2月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉末スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込119円(セイコーマート)

栄養成分表

品名:日清デカブト 熟成コク旨味噌
1食119g(めん90g)あたり
エネルギー:477kcal
たん白質:9.7g
脂質:16.6g
炭水化物:72.3g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.9g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:174mg

品名:マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
1食138g(めん90g)あたり
エネルギー:583kcal
たん白質:13.7g
脂質:30.9g
炭水化物:62.4g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.8g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:199mg

日清デカブト 熟成コク旨味噌



マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン



スープ

  • 日清デカブト 熟成コク旨味噌
コクのある豚骨をベースに2種の味噌を合わせてガーリックを利かせた、パンチのある味噌スープ」とのこと。
  • マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
ポークをベースにガーリックを利かせ、赤・白合わせ味噌をバランス良くブレンドした、味噌味のスープ」とのこと。

「デカブト」のスープは強力なガーリックが特徴。一方の「ごつ盛り」は濃厚なみそ味が特徴。どちらもベースのとんこつが結構強いですが、食べ比べてみると「ごつ盛り」の方ががっちりとしたみそ味な上に、油分が多くてこってりしています。「デカブト」はみそが弱いですね。ガーリックのパンチ頼みな印象でした。似たような味なのかなと思っていましたが、比較してみると全然違うことにちょっと驚きました。両商品ともコンセプト的にはガッツリ食べたい人向きのものなので、そう考えると「ごつ盛り」の方が購入した人の期待に応える味なんじゃないかと思います。

  • 日清デカブト 熟成コク旨味噌
香味野菜を練り込んだ、しっかりとしたコシとつるみのある食感のストレート太麺」で、「90gの麺重量は食べ応え十分」とのこと。
  • マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
なめらかで歯切れが良く、弾力のある麺」で、「オニオンとガーリックの風味をつけ、スープとの相性を良くし」たとのこと。

ともに油揚げ麺ですが、「デカブト」はかなり太めでストレートな麺なのに対し、「ごつ盛」の麺はカップ麺らしい縮れのある中細~中太の麺です。単に麺だけ比べるならば、「デカブト」の麺はストレートでかなり高品質に感じられます。言ってしまえば「ごつ盛り」の麺はカップ麺で割とよくあるような麺です。ただスープと合わせることを考えると状況は一変し、「デカブト」はただでさえちょっとみその弱いスープなのに、太い麺を合わせてしまうことで相対的にスープが弱くなってしまいます。一方の「ごつ盛り」は強いみそ味スープに加えてスープをよく拾う縮れ麺なので、スープをいっそう強く感じることができます。バランス的に「ごつ盛り」の方がかなり良いように感じました。

  • 日清デカブト 熟成コク旨味噌
キャベツ、コーン、ネギ、赤唐辛子」とのこと。
  • マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
コーン、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。

どちらもコーンが入っていることは共通しますが、「デカブト」はキャベツなのに対し、「ごつ盛り」は味付鶏挽肉が入っています。野菜をたくさん食べているように感じるのは明らかに「デカブト」ですが、肉系が入っていないのはちょっと物足りないです。反面、「ごつ盛り」に入っている味付鶏挽肉は、これ単体ならばさしておいしくもないパーツなんですが、みそと合わせるならこってり感を増幅させる効果があり、入っていると入っていないとではちょっと大きな差があるように感じました。あと地味にコーンも「ごつ盛り」の方が多かったです。

オススメ度(標準は3です)

  • 日清デカブト 熟成コク旨味噌
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
  • マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

日清シンパな私オサーンですが、今回の食べ比べは結構な大差で「マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン」に軍配を上げます。 「日清デカブト 熟成コク旨味噌」はフォロワーの地位にある弱さなのか、「ごつ盛り」とは違う方向で勝負しようとして逆に「ごつ盛り」の強さを際立たせることになってしまっているように感じました。スープの太さ、スープと麺の相性の良さ、具に肉があること、この3点で「ごつ盛り」が「デカブト」を大きく上回っていると判断しました。

これからもちょいちょい今回のような食べ比べはしていこうと思います。ひとまず明日も何を食べるかは秘密ですが食べ比べをする予定です。

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加