今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 香味まろ味噌」。今回の正麺カップのリニューアルは、麺がほぐれやすいように材料から見なおしたとのこと。確かに今までの正麺カップは麺がほぐれにくかったので、今回きちんとほぐれやすくなっているのか注目です。ついでに、このブログでは正麺カップの中でみそ味だけ食べてなかったので食べてみたいと思います。



品名:マルちゃん正麺 カップ 香味まろ味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別205円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食121g(めん65g)あたり
エネルギー:407kcal
たん白質:12.1g
脂質:12.2g
炭水化物:62.3g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.9g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:155mg



スープ

味噌とポークをベースに、にんにく風味の香味油を合わせた濃厚なスープ」で、「自家製の豚骨だしを配合し、生姜・山椒の風味を利かせ」たとのこと。とんこつが太めに効いたみそ味のスープで、みそは野菜の味が出ているのか、ちょっと甘めです。ガーリックは弱めで、野菜ととんこつの効果で商品名通りまろやかに仕上がっています。派手さはないですがジワジワくる味です。ちょっとこってりしてるけど優しいみそラーメンという感じがしました。

生麺のようななめらかな口当たりと粘りのある食感が特長の、透明感のある麺」とのこと。今回のリニューアルポイントである麺ですが、おそらく食感や味は今まで通りと言って差し支えないと思います。つるみと弾力のある、加水の多いノンフライ麺です。このつるみのある麺はスープを選びますが、みそ味のスープとは比較的相性が良いように思います。バランス的にも良かったです。そして今回、ほぐれやすくなったということですが、確かにほぐれやすくなっています。確実に欠点を潰してきましたね。

FD野菜ブロック(キャベツ、たまねぎ、さやえんどう、にんじん)、かやくパック(味付挽肉、ごま、にら」とのこと。東洋水産お得意のFDブロックの野菜はさすがのデキで、特にキャベツがシャキシャキしていておいしかったです。FDの野菜はかなり甘みがあるので、スープの甘さとともに今回の商品を特徴づけていますね。野菜が結構豊富で、さながらみそ野菜タンメンの様相を呈しています。地味にゴマの風味がスープの中で映えていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
税別205円の商品と考えると、なかなか良くデキた商品だと思います。野菜甘さととんこつによるまろやかなみそ味のスープがおいしかったです。リニューアルされた麺のほぐれやすさも目に見えてわかる形になっていました。正麺シリーズは来週リニューアルされる日清ラ王シリーズが220円に値上げされることを考えると、これからは麺づくりや麺職人よりちょっと高いけど高品質という、唯一無二の存在になっていくのかもしれません。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加