今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。1982年に赤いきつねや緑のたぬきに続いて発売されたマルちゃんの和風シリーズの第3弾商品で、今回はそれをタテ型に復刻した商品です。タテ型としては昨年に続いて2度目でしょうか。昨年も食べていますがとてもおいしかったので、今回も楽しみです。



品名:マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年9月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:462kcal
たん白質:11.5g
脂質:24.0g
炭水化物:49.9g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.8g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:171mg



スープ

ポークをベースに、煮干し・香辛料・野菜の旨味を利かせた豚骨味のスープ」で、「ごまとガーリックの風味を利かせた特選油付き」とのこと。まったく本格感のない、軽いとんこつスープに、ゴマ油とガーリックの味が効いている構成です。特にゴマ油が強く、とんこつよりむしろこちらが主役といった感じがします。私オサーンは本格的なとんこつスープが大好きですが、今回のスープはそれとは真逆な、ある意味でとてもカップ麺らしいライトな感じが心地良いスープとなっています。ゴマ油の香ばしさがクセになります。

なめらかで、硬さのある細めの丸麺」とのこと。細い油揚げ麺です。細麺ではありますが強烈な縮れがあるため、博多麺っぽさは皆無です。硬い食感で歯切れがよく、油揚げ麺臭がそれほど前に出てこないため、ゴマ油の風味を邪魔することなく、なかなかスープと相性の良い麺だと思います。この硬さと細さの麺は、しお系の焼そばとかにも良さそうな感じがします。

味付豚肉、きくらげ、ねぎ、紅生姜」とのこと。肉のチップが甘い味付けで、ゴマ油メインのスープの中で映えていました。キクラゲもきちんとキクラゲの食感がありました。そして紅ショウガなんですが、結構味の幅を利かせており、後入れではないので苦手な人は注意が必要です。ゴマ油と相まってこの紅ショウガがジャンキーな味わいを醸し出しているように感じました。苦手じゃなければなかなか重要なパーツだと思います。白ゴマなんかが散りばめられていたらなお良かったかな。次回お願いしますw

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ライトなとんこつ、ゴマ油、硬くて縮れた細麺、具の紅ショウガが醸しだすジャンク感がたまらない一杯でした。黄色い博多ラーメンという商品名ではありますが、博多的な要素はほとんどなく、とんこつの名を借りたゴマ油ラーメンってところでしょうか。カップ麺らしい良い意味でライトな味で、これはもう定番商品化してもらいたいですね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加