今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 明太子クリームうどん」。どん兵衛シリーズで今後手がけていく「創作系うどんメニュー」として明太子クリームの登場です。ネットで話題になった味だそうですが、私オサーンは聞いたことがなかったです。うどんと明太子クリームっていかにもあいそうな感じはするので楽しみです。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 明太子クリームうどん
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食94g(めん70g)あたり
エネルギー:437kcal
たん白質:7.4g
脂質:19.4g
炭水化物:58.2g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.8g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:125mg



スープ

明太子のうまみとピリッとした辛みを利かせたクリームスープ」とのこと。ほぼうどんのつゆではなく、スープ単体でクリームスープとして売られていても違和感ない味です。ピリ辛の明太子の味が強いスープで、クリームはちょっと弱めでしょうか。明太子自体は和風ですが味はかなり洋風寄りで、どん兵衛という和風ブランドとのギャップがなかなか面白かったです。こういう創作はいいですね。どうせならクリームももっと強くしてさらにどん兵衛から離れてくれるともっと面白かったと感じました。

どん兵衛ならではのもっちり感とつるみのあるうどん」とのこと。タテ型どん兵衛ですが、麺自体はノーマルタイプのどん兵衛に近い、他社うどんよりもつるみが強調されている油揚げ麺です。油揚げ麺ですが厚みのない麺なので存在を主張しすぎず、目スープの味の邪魔はしていません。スープはノーマルなどん兵衛からかけ離れていますが、この麺があるだけでどん兵衛っぽさがちょっと出てきます。しっかりうどんなのに洋風スープとバッチリ相性良かったです。

ポテト、キャベツ、ニンジン、スクランブルエッグ、ネギ」とのこと。主役はポテトです。さすが定番の組み合わせ、明太子とあわせるとホントおいしいです。惜しむらくは、3個くらいしか入ってなかったので、おいしかったからこそもっと量が欲しかった。なんならキャベツやスクランブルエッグいらないからポテトが欲しかったですね。彩りとか考えると外せないんでしょうが。そのスクランブルエッグはかなり粒が小さく、彩り以外の役割はなかったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
どん兵衛の変わり種シリーズとして第1弾として発売された明太子クリームですが、洋風うどんとしてきちんと成立した商品でした。普通においしかったです。予想の範疇の味に収まっていたので、味自体に面白みはあまりなかったですが、こういう商品が今後も出てくると思うと楽しみですね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加