今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 特濃担々麺」。久々の「行列のできる店のラーメン」シリーズの新作であり、日清から出る久々の練りゴマ主体の本格担々麺です。全国の担々麺ファンがどれだけこの商品を待ちわびたことか(おおげさ?)。私も担々麺大好きなので、今週この商品が一番楽しみでした。期待大です。



商品概要

品名:行列のできる店のラーメン 特濃担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・ねりごま)
定価:税別290円
取得価格:税込312円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食152g(めん70g)あたり
エネルギー:692kcal
たん白質:16.0g
脂質:40.9g
炭水化物:65.2g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.9g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.48mg
カルシウム:373mg



スープ

濃厚な練りごま、ラー油、花椒のバランスにこだわった奥深い味わいの担々スープ」とのこと。兎にも角にも練りゴマが主役のスープです。さすが練りゴマだけ袋が分けられているだけのことはあります。太い練りゴマに、ラー油の辛さはピリ辛以上。激辛とまではいきませんが、練りゴマの強さと辛さを両立させているのは素晴らしい。花椒はあまり効いていないので、今流行のシビレ系の担々麺とは違いますが、これはまさに王道の担々麺スープです。強い練りゴマに加えてラー油とのバランスがきちんととれているところがいいですね。

しなやかでコシのある中細ストレート麺」とのこと。中細のノンフライ麺です。カップ麺の担々麺はどちらかと言うと小麦感のあるしっとり麺が多いのですが、今回の麺はしっとりというよりパツンパツンと歯切れの良い麺で、個人的にはこういう麺の方が担々麺にあわせるのには好みです。さすが290円の商品だけあって、まったく文句のつけようがないといいますか、スープとのバランスは完璧だし、麺自体もとてもおいしいです。

肉ミンチ、チンゲンサイ、ネギ」とのこと。いつもの行列シリーズだと大判の乾燥チャーシューが入っていてこれがとんでもなくおいしいのですが、今回はそういう大物は入っておらず、値段を考えると貧弱です。スープの中に大量のゴマが入っているのでコスト的に難しいのかもしれませんが、それでも堂々290円の商品なんで何とかしてもらいたかったところ。スープと麺は完璧でしたがこの部分はちょっと残念でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
このブログでは過去にいくつものおいしい担々麺を食べて紹介してきましたが、味だけで見るならば、今回の商品は過去最強クラスのカップ担々麺であるところは間違いないと思います。強い練りゴマと辛さのバランスが良く、おいしい麺も相まってホント素晴らしかった。問題は290円という価格的にも最強クラスなのと、その割には具が貧弱なこと。例えばこのブログで紹介した担々麺で唯一の★9をつけている「日清中華街 担々麺」は、味的には今回遜色なかったですが、値段的にはそれより75円も高いんですよね。コスト上昇に伴う値上げがあったことを勘案してもカップ麺的にはクラスが1つ2つ違うわけですよ。ちょっと例えが極端になってしまいますが、ベンツSクラスやレクサスLSがクラウンと同じ走りではいけないんですよね(いやクラウンも私には手が届かない高級車なんですがw)。なので今回、★7とでだいぶ悩みましたが、290円という価格、そして行列シリーズというカップ麺最高峰のシリーズに敬意を表し、行列シリーズの頂はこんなものじゃないという意味を込めて、味の素晴らしさの割には厳しめの評価としました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加