どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「油そば専門店 春日亭 鳥豚油そば」。池袋本店を中心に東京都内に9店舗を構えるお店「春日亭」の看板商品「鳥豚油そば」の再現ものです。お店のサイトを見ると、かなり「油」を前に出しており、今回の商品でも他とは違う油の使い方をしているのではないかと楽しみです。



商品概要

品名:油そば専門店 春日亭 鳥豚油そば
メーカー:エースコック
発売日:2016年9月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(サンクス)

栄養成分表

1食166g(めん130g)あたり
エネルギー:780kcal
たん白質:12.6g
脂質:38.8g
炭水化物:95.0g
ナトリウム:2.4g
ビタミンB1:0.49mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:349mg



スープ

醤油に、肉感のあるチキンとポークのエキス、ガーリックなどを加えることで、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのある 醤油だれに仕上げ」たとのこと。強いしょうゆ味に、風味の強い豚脂とふわーっとした鶏脂、ガーリックの構成です。しょうゆがかなり強いので、油やガーリックが圧され気味です。結果として、ちょっと単調な味になってしまっていて、塩けもややキツめに感じます。もうちょっと油にクローズアップした味になっていると良かったんですが、確かに油の味はしたし油が弱いとは思いませんが、ちょっとしょうゆが前に出過ぎでしたかね。

しっかりとしたコシと弾力を併せもつ太めんで」、「程良い味付けを施し最後まで飽きのこないめんに仕上げ」たとのこと。太くてコシの強い油揚げ麺です。油そばらしい麺だと思います。量も大盛タイプなのでたっぷり食べられますが、たれがちょっと単調なので、量の多さでちょっと後半飽きがきちゃいますかね。今回の麺は弾力の強い麺ですが、お店の麺は熟成麺でもっとしっとりしていそうなので、そのあたりも影響しているのかもしれません。

シャキシャキとした食感の良いキャベツ、程良く味付けしたメンマ」とのこと。細かいメンマがそれなりに入っていてたれと相性が良かったですが、もっと少なくても大振りにしてくれたほうが相性の良さを活かせたかもしれません。キャベツは少ないです。そして何よりも肉系が入っていないのがさみしかったかな。麺量が多い割に具が貧弱で、もうひたすら麺だけ食べている印象が拭えませんでした。焼そばタイプの商品は具が貧弱というのは他のカップ麺商品と共通ではあるんですけどね。

オススメ度(標準は3です)

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
特徴であるところの豚と鶏の油を活かしきれておらず、具の貧弱さも相まって、なんかちょっと残念な商品でした。既存の油そば商品との明確な違いを作れていませんでした。お店の味とはぜんぜん違うんだろうなぁ。お店の味はきっともっと油を活かした味になっていると思うので、今後またこの商品が出るのだとしたら大幅な改変を期待したいです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加