どうもオサーンです。今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 瀬戸内レモン味」。瀬戸内レモンはもう結構長いことブームというか、いろんな商品に使われていますよね。瀬戸内レモンのイカ天はテレビ番組の影響でかなり話題になっていました。今回は一平ちゃん夜店の焼そばでの登場。塩だれとのタッグでどんな味を生み出すのか、楽しみです。



商品概要

品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 瀬戸内レモン味
メーカー:明星食品
発売日:2016年8月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(ソース・特製マヨ・ふりかけ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食166g(めん130g)あたり
エネルギー:748kcal
たん白質:12.6g
脂質:36.3g
炭水化物:92.7g
ナトリウム:2.5g
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:203mg



ソース

たれにガーリック、イカ、魚醤の旨みを効かせて、香ばしく焼いたイカ、オニオン、レモン風味のオイルを合わせ」た、「瀬戸内レモン果汁入りの塩だれソースで」、「瀬戸内レモン果汁が入った、一平ちゃん夜店の焼そば特製のレモンマヨ」が別添とのこと。海鮮風味の効いた塩だれに、さわやかなレモンの風味が強烈に効いています。爽やか!これは爽やかですねぇ。一平ちゃん夜店の焼そばのレギュラーであるマヨネーズにもレモン風味が加わっていて、レモンは味の中で相当なウェイトを占めているんですが、酢豚にパインのような人を選んでしまう甘さがあるわけではなく、ストライクフリーダムガンダムに光の翼がくっついた感じ。いやそこまで強くないか。一平ちゃん夜店の焼そばなんでしょうがないんですが、マヨネーズ自体はちょっと邪魔だったような気がしないでもないです。

ソースとの絡みがよい、しなやかで食べやすい油揚げ麺」とのこと。中細の油揚げ麺です。塩焼そば系の細い麺ですね。一平ちゃん夜店の焼そばの細麺は、他社に比べると細さの割にはコシがあって、強いレモン風味のソースに対しても負けている感じではなく、しっかりバランスとっていました。

彩りと食感のアクセントになるキャベツ」に。、「イカ天風味のパン粉、イカエキスパウダー、ブラックペッパーを組み合わせ」たふりかけが別添とのこと。一平ちゃん夜店の焼そばのマヨと並ぶもう一方の翼であるふりかけですが、今回はイカ攻めですね。レモン風味のたれに埋没しないレベルでイカの風味がしっかり存在を主張しています。ブラックペッパーもきちんと効いていました。たれとの相性良かったと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
レモンの強烈な風味と磯の香りが漂う、とても爽やかな商品でした。一平ちゃん夜店の焼そばによくあるイロモノ的な存在ではなく、きちんと味として成立していたし、レモンの存在が明らかに味にプラスに作用していました。もうちょっとおとなしいのかと思ってましたが、結構大々的なレモン風味でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加