どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清Spa王 明太子」。今回、Spa王とごんぶとの、生タイプ麺のシリーズが一斉にリニューアルされました。本格感が増した分、価格が180円から220円と大幅に上昇してしまいました。もともとずいぶん抑えているなぁという印象の価格設定でしたが、ついに高価格帯になってしまいました。自信の裏付けがあるからなのか、ずいぶん強気な値上げですよねぇ。味は果たしてでどうでしょうか。



商品概要

品名:日清Spa王 明太子
メーカー:日清食品
発売日:2016年8月22日(月)
麺種別:生タイプ麺
かやく・スープ:3袋(明太子ペースト・シーズニング・きざみのり)
定価:税別220円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食190g(めん170g)あたり
エネルギー:393kcal
たん白質:11.8g
脂質:8.7g
炭水化物:67.1g
ナトリウム:1.3g



ソース

しょうゆバター仕立ての明太子ソース」で、「生風味の明太子ペーストにより、本格的な明太子のうまみや粒感がお楽しみいただけ」るとのこと。以前のものから、生風味の明太子ペーストが新たに加わりました。格段に本格感が強くなったように思います。ただ、そのまま明太子風味が強くなったわけではなく、元の乾燥明太子はわかりやすく明太子味だったので、明太子味が強くなったというより、以前より生っぽくなったというのが大きな変更点でしょうか。安っぽさがなくなった感じです。あとは、結構辛くなりました。ピリ辛程度はあると思います。今までのSpa王だと思ってお子様に食べ出せると辛くて食べられない可能性があります。激辛とかじゃないので大丈夫だとは思いますが。

もちもちとした食感が特徴の生タイプパスタ」とのこと。麺は以前と同じ生タイプのパスタ麺です。以前からブログでは書いていますが、麺の硬さが外も中も画一で、外やわらかく中硬いアルデンテの食感を出すのは生タイプ麺では難しい感じがします。お手軽さはいいところですが、生っぽく変化したソースに比べると麺はちょっと本格感で劣りますかね。一時期、「SPA王」(Spa王ではない)の名でノンフライ麺で出ていた時がありましたが、あんまり売れなかったんですかね、なくなっちゃいました。本格的な食感という観点ではノンフライ麺の方が良かったと思うのですが、生タイプ麺だった頃の本格感皆無のラ王に比べるとだいぶ良いので、今後もこの路線でいくんでしょうね。

きざみのり」。きざみのりだけですが、ソースのたらこが具にカウントされると思うので不足感はないです。というか、あまり明太子スパゲティでこれ以外の具ってないですよね。当然、のりと明太子は最強の取り合わせです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
本格的になったソースの変化を素直に評価したいと思います。カップ麺のパスタとしてはなかなか得難い本格的なソースです。生タイプ麺はソースほどに本格感はないですが、安心して食べられる安定感がありますね。全体的によくできている一杯だと感じました。価格上昇分の価値はあります。コンビニデリカの倍くらいの値段のするパスタ商品と比べると、こっちの方が断然おいしいと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加