今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン」。大盛タイプの商品で最も売れているのが「ごつ盛り」シリーズのようですね。東洋水産が業界トップの日清食品に対して強いカテゴリーのひとつです。今回は豚骨醤油ということで、大盛商品といかにも相性の良さそうなフレーバーで登場です。



品名:マルちゃん ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年8月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込108円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食122g(めん90g)あたり
エネルギー:537kcal
たん白質:12.9g
脂質:27.0g
炭水化物:60.7g
ナトリウム:3.3g(めん・かやく1.1g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:228mg



スープ

豚や鶏の旨味をベースに、醤油を利かせた濃厚感のある豚骨醤油味のスープ」とのこと。表面に油が浮いており、こってり感のあるとんこつしょうゆスープです。さすがに安価商品なだけあって、そんな凝った味はしません。油以外はさらっとしており、鶏のまろやかさは感じますが、とんこつ感はそれほど強くありません。とんこつしょうゆといったらこってりスープの代名詞みたいなイメージがありますが、今回のスープにそこまで求めるのは厳しいです。ちょっと迫力不足ですかね。

なめらかで歯切れが良く、弾力のある麺」で、「オニオン・ガーリックで味付けしスープとの相性を良くし」たとのこと。いつものごつ盛りの麺ですね。やわらかいながら弾力があり、でかまるの麺にちょっと雰囲気の似た油揚げ麺です。価格に比して麺量が多いことがこの商品に最大の売りで、それほど強くないスープとの相性も悪くないです。とにかく安いのに麺量が多いところが、ガッツリ食べたい人にとってはありがたいですよね。これだけで価値があると思います。

チャーシュー、なると、ねぎ」とのこと。上の画像でわかる通り、小さいナルトがいっぱい入っています。これはちょっと笑ってしまいました。全体的には具の不足感は否めませんが、オープン価格の商品ですからね、ちょっとしょうがないところでしょうか。そんな中で、量はともかくもナルトの枚数は、ちょっとでも不足感を減らそうとする配慮なのかなと思います。まぁいずれにせよ、大盛商品は200円くらいの商品でも具の不足感が大きいものが多く、この商品に至っては価格はさらに半分ですからね、諦めがつきます。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
味やクオリティに多くを求めず、量を希求するならば、最適解になりうる商品なんじゃないかと思います。スープがそこそこにおいしく、麺との相性もよく、値段を考えるなら満足できる一杯です。正直、同じ大盛商品で価格が約倍になるでかまるシリーズと比較して、価格差ほどのクオリティの差はないように感じます。ただ、ごつ盛り食べるならやっぱりソース焼そばがいいなぁと改めて思いました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加