20160812_1.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ハリガネ バリうま博多風とんこつ」です。ハリガネシリーズも長く出てるなぁと思ってブログを見てみたら、2012年が最初の記事でした。過去のものがすぐに見られるってすごいシステムですね。

20160812_2.jpg

品名:マルちゃん ハリガネ バリうま博多風とんこつ
メーカー:東洋水産
発売日:20年8月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別185円
取得価格:税込194円(ローソン)


栄養成分表

1食95g(めん70g)あたり
エネルギー:460kcal
たん白質:13.0g
脂質:24.3g
炭水化物:47.2g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.92mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:154mg

20160812_3.jpg

スープ

ポークの旨味をベースに、香辛料で味を調えた豚骨スープ。特製油付き」だそうです。思ったよりかなりしっかり豚骨の風味、旨みのあるスープです。スープ自体はさらっとしているんですが、口に含んだ感じがちょっと重たいというか、濃厚で重たい感じのクリーミーなスープ。ざらっとしているほどでもないんですが、骨粉のような粒子の荒い感じもあり。久々にとんこつスープとして飲んでかなり満足な感じでした。

ハリガネをイメージさせる、硬く歯ごたえのある極細の丸麺」だそうです。麺は1分で混ぜて食べると、麺が戻りきる直前って感じで歯ごたえがあります。コシというよりは、硬いフカフカな麺ですが。ちょっとぼそぼそした食感でもあります。硬い状態で食べるとスープの絡みがあまり良くなくて、麺の味が勝ってしまって自分ではちょっとイマイチ。ちょっと時間が経ってからの方が馴染んで美味しかったです。1分で食べられるのが売りの商品にこんな感想ですみません。更に、食べてる最中どうしても離席しなくてはならず10分ほど放置して再度食べ始めたら、麺が伸びちゃって柔らかいんだけど、スープを吸っているのでなんだか妙に美味しかったです。伸びた麺が大丈夫な方はお試しあれ。(いるのかなw)

味付鶏挽肉、きくらげ、ねぎ」だそうです。きくらげはわりと大きめなカットで入ってたので、こりこりした食感で美味しかったです。挽肉は細かいので麺と一緒に食べちゃう感じで特に印象に残らず。ネギも同様です。ちょっと具は貧弱な印象がありますが、細かい挽肉は細かいだけでそれなりに量は入っていたかもしれない。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
思っていたよりずっと美味しかったスープがかなり好印象でした。豚骨の風味がしっかりあり、クリーミーで旨みの強いスープって感じで、もう一口、もう一口とやってるうちに麺よりスープを先に飲んでしまったほどw 油揚げ麺の風味がスープに影響する事なく美味しかったです。麺は湯戻し1分程度が好きな方と、もうちょっと時間かけた方が好きな方と分かれそうだなぁと思います。ちょっとぼそぼそした硬めのフカフカ麺。これはこれでカップ麺らしい雰囲気があっていいんですが、スープが美味しかったのでもうちょっと違う麺でも食べてみたいかも。ストレートで歯切れのいい細麺希望ですw ご飯との相性はスープ+ご飯の相性が最高でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加