どうもオサーンです。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ガーリックシュリンプ味まぜそば」。ガーリックシュリンプは今年結構注目されている味ですよね。コンビニやスーパーでデリカ品になっていたり、お菓子でも製品化されていました。もともとはハワイのプレートランチのひとつで、ご飯と一緒に食べるんですよね!ご飯好きの私オサーンとしてはかねがね一度食べてみたいもののひとつでしたが、食べる前にカップ麺で登場。果たしてどんな味に仕上がっているでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 ガーリックシュリンプ味まぜそば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2016年8月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・特製粉末ソース)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ローソン)

栄養成分表

1食124g(めん100g)あたり
エネルギー:562kcal
たん白質:14.3g
脂質:22.9g
炭水化物:74.6g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:236mg



ソース

ハワイのローカルグルメ“ガーリックシュリンプ”をカップのまぜそばにアレンジし」た、「ガーリックとエビのうまみ、ブラックペッパーの辛み、レモンのほんのりとした酸味が特徴のまぜそばソース」とのこと。ガーリックシュリンプというよりガーリックペッパーといったほうが味をよく表せると思います。ガーリックとブラックペッパーがとても強く、エビは後味でほんのり感じられ、レモンはとても弱いです。ガーリックシュリンプと言うにはちょっと無理矢理な味ですかねぇ。夏らしいスタミナと辛さのソースでこれはこれでいいんですが、やっぱりエビはもうちょっと強く太く感じられると良かったかなと思います。

ボリューム感があり、食べ応えのある太麺」で、「ちぢれをつけることでソースが程よく絡」むとのこと。平打ちで太い油揚げ麺です。食感がしっかりしており、ガーリックとブラックペッパーの強いソースときちんとわたりあっていて相性はいいと思います。この製品サンヨー食品ですが、食感的にはちょっとエースコックの麺みたいな感じがありました。サンヨー食品は結構麺のバリエーションが豊かだと思います。

えび、フライドガーリック」とのこと。えびもフライドガーリックもきちんと存在をきちんと感じられる量が入っていて、特にフライドガーリックは存在感強いんですが、220円の商品と考えると全体的にはだいぶ貧弱です。ガーリックシュリンプを名乗った上に結構高めの価格設定ですから、えびはもっともっと入っていて欲しかったところ。だいぶ物足りないです。

オススメ度(標準は3です)

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
ガーリンクシュリンプならぬガーリックペッパーだったことや、大盛規格とはいえ220円という高めな価格設定の割にクオリティがイマイチだったことを考えると、あまり高い評価はできない商品でした。味自体は夏らしく仕上がってるし、そんなまずいってことじゃないんですけどね。ガーリックシュリンプという着眼点にはインパクトはあったので、もうひと押し欲しかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加