どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり BBQ風カレー味」。すでに数々出ているチキンラーメンのカップバージョン、今回はBBQ風カレー味とのこと。BBQ風?って、どんな感じだかよくわからないんですが、なんかイメージ的にチキンラーメンと相性いいのか微妙な感じがしますよね?どんな味だか全く想像つかないまま食べてみたいと思います。



商品概要

品名:チキンラーメンどんぶり BBQ風カレー味
メーカー:日清食品
発売日:2016年8月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込113円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食88g(めん80g)あたり
エネルギー:395kcal
たん白質:10.1g
脂質:15.6g
炭水化物:53.7g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.9g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.72mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:141mg



スープ

国産チキンを100%使用したローストしょうゆの味わいの元祖鶏ガラスープ」で、「炭火焼きの香りとカレーの風味を加え」たとのこと。基本的には今までの変わり種チキンラーメンカップと同様、チキンラーメンのスープです。カレー風味が香りづけ程度についていますが、スパイス感を感じるわけではなく、辛さもまったくないです。そして、炭火焼きの香りというのもかなり微妙です。正直よくわかりませんでした。ちょっとカレーの香りがするチキンラーメンといった印象です。

しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい『チキンラーメン』の麺」とのこと。いつものチキンラーメンの麺です。もちろんスープの味の源泉でもあります。ちょっとだけ湯戻し前にも摘んでみましたが、紛うことなきチキンラーメンの麺です。

焼きコーン、牛ミンチ、揚げナス、ニンジン、キャベツ」とのこと。まず今回の目玉の一つである、焼き目のついた「こんがり焼きコーン」ですが、焼き目がついているからと言って別段普通のコーンと見た目以外で変わるようには感じられず、普通のコーンでした。実際、焼き目のついていない普通のコーンも入っていましたしw 後は牛ミンチ肉と揚げナスは結構たくさん入っていて、今回の具の主役はこんがり焼きコーンではなく、揚げナスでしたね。スープのカレー風味と揚げナスで、夏らしさを演出していたという点では、ちょっとBBQらしいのかもしれません。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
BBQ風らしさをまったく感じない、カレー風味と夏野菜のナスが特徴のチキンラーメン。基本的に味の大部分はチキンラーメンでした。チキンラーメンという、麺にもスープにも縛りがある状況で、新しい物を作り出すというのはなかなか至難の業なんじゃないかと 思います。難しいミッションだと思います。今回のカレースープのような、スープのアレンジとかは諦めて、袋麺の調理例的に具でアレンジしていくのがいいんじゃないかなーと思いました。チキンラーメンを買う人は結局のところチキンラーメンを食べたいのであって、スープのアレンジは求めていないように思うんですが、どうなんでしょうかね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加