どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 富山ブラック」。濃いしょうゆと強力な黒胡椒が特徴の富山市のご当地ラーメンです。カップ麺でもいくつか商品化されていますが、今回は東洋水産の本格カップ麺として登場です。カップ麺での富山ブラックは、強い塩分に配慮されてか、黒胡椒がクローズアップされ、塩分量を抑えている傾向があるように思います。とは言ってもそれでも塩分多めなんですけど。今回富山ブラックを東洋水産がどう料理してきているのか注目です。



商品概要

品名:マルちゃん 富山ブラック
メーカー:東洋水産
発売日:2016年8月1日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別230円
取得価格:税込248円(ローソン)

栄養成分表

1食110g(めん70g)あたり
エネルギー:328kcal
たん白質:12.0g
脂質:4.3g
炭水化物:60.2g
ナトリウム:3.3g(めん・かやく0.9g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:174mg



スープ

黒胡椒を利かせた、醤油ベースの真っ黒いスープ」とのこと。今回も黒胡椒が強いのかと思いきやそれほどでもなく、完全にしょうゆ押しのスープです。まったりなしょうゆのコクが前面に出ていて、これはなかなかおいしい。黒胡椒は完全に後ろに追いやられています。個人的には強く胡椒が効いているより、これくらいの方が好きかな。富山ブラックというより本格しょうゆラーメンって感じです。流石にこれだけしょうゆが強いと塩分が多くなってしまいますが、味的には塩分よりもしょうゆのまったり感が強く出ており、塩辛さはそれほど気になりませんでした。

なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、ノンフライ麺」とのこと。中細のノンフライ麺です。富山ブラックの麺はもうちょっと太いイメージがありましたが、結構な細麺です。加水はそれほど多くなく、中身の詰まった印象の麺です。麺が細いのでスープをそれほど拾わないのが、それほど塩辛く感じない理由かと思います。おかげで、麺を食べ終わった後にスープの大部分を捨てくることができるので、スープをがっつり飲んでしまわないのであれば、塩分の多さは数字ほどには気にしなくていいのかもしれません。

FDねぎブロック、味付豚肉、メンマ」とのこと。FDブロックのネギは量が多く、きちんとネギの食感がありつつも甘さがあり、その甘さがしょうゆの濃いスープの中でかなり映えていました。ベストマッチですね。また、豚肉はそこそこ量があり、これもまたしょうゆスープとの相性いいですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いやーかなり地味なんですが、硬派なしょうゆラーメンに仕上がっていておいしかったです。強いスパイス感を求めるならこの商品はちょっと当てはまらないと思います。まったりしょうゆ味です。スープも麺もよくできている一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加