どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレー油そば」。エースコックの鉄板シリーズ「CoCo壱番屋」の登場です。とび辛スパイスがいつも効果的に活躍するこのシリーズですが、今回はなんとカレー油そば!いや~チャレンジ精神に溢れていますね。とても好感持てます。楽しみです。



商品概要

品名:CoCo壱番屋監修 カレー油そば
メーカー:エースコック
発売日:2016年8月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(調味たれ・かやく・スパイス)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ローソン)

栄養成分表

1食150g(めん120g)あたり
エネルギー:657kcal
たん白質:12.0g
脂質:27.0g
炭水化物:91.4g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:315mg



たれ

ポークをベースにガーリックでアクセントを加え、カレーの風味もしっかりと利かせた醤油だれで」、「別添のとび辛スパイス入りシーズニングを加えることで、より強いカレーのコクや辛味を感じられる」とのこと。しょうゆベースのたれですが、基本的には別添のとび辛スパイスが味の中心です。このスパイス感、たまりませんね。これがあるだけでココイチシリーズは大きくハズレることがないです。カレー押しすぎてやや油そばっぽさはないように思いますが、油そばの概念を打ち破るなかなかおいしいたれとスパイスだと思います。

しっかりとした噛み応えのある角刃の太めんで」。「めんにも味付けを行い、たれと相性良く仕上げ」たとのこと。太い油揚げ麺。かなりゴワゴワしていて、食感的にちょっと目立ちすぎかな。たれとの調和が取れておらず、麺が勝ちすぎている印象。味的にはいいんですけどね、食感がちょっと厳しい。そして食べているそばから水分を吸い取っていて、どんどんカラカラボソボソな感じになってしまいます。調味たれが液体なので今回きちんと湯切りをしたのですが、これが逆効果だったのか、やや甘めに湯切りして水分を残すほうが良かったかもしれません。

シャキシャキとした食感のキャベツ、風味の良い玉ねぎ、程良く味付けした肉そぼろ、色調の良い人参」とのこと。具は焼そば型の商品にありがちな物足りなさでしたが、標準的ですかね。味的に1番目立っていたのはタマネギで、これはさすがカレーと相性いいですね。日本のタマネギの使命の半分くらいはカレーのために活躍することだと思っています。かなりシビアにスパイスが効いているので、キャベツやタマネギには清涼剤的な甘みを期待したいところでしたが、量が少なすぎてその効果はあまり感じられませんでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
カレー味で油そばを作ろうとするチャレンジ精神は大いに評価したいところ。チャレンジ精神とそれに伴って完成度があまり高くない点含めてエースコックらしさが出ていて、★の数の割には好感が持てる商品でした。なんか、ちょっと変われば大化けしそうな雰囲気があり、またぜひともカレー油そばにチャレンジしてもらいたいです。あと、そろそろココイチらしく?納豆カレーにもチャレンジしてもらいたいです。それできるのたぶん大手ではエースコックだけだと思うので期待しています!ギョーザパンチ生み出す会社なんだから納豆カレーだってできるハズ。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加