どうもオサーンです。今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛」。まるか食品復活後の初のハーフ&ハーフですね。以前はこの激辛やきそばとのハーフの他に、カレーとのハーフ、イカスミとのハーフなんてのも出ていました。それにしても相変わらずのパッケージの威圧感。猛烈に、どどーん!2個分だぞっっ!!と主張してきます。



当然、ソースなんか新たに作る気ないです。ノーマルペヤング、激辛やきそばそれぞれのソースを流用しています。ノーマルペヤングのスパイス&ふりかけ、2個分のかやくもついてきます。どうせならかやくもそれぞれの流用で2個入れてくれていいのに。



安定のノーマル麺の2個入り。シャアザクには勝てないけど、そこら辺の大盛商品なんて歯牙にもかけない2倍です。ハーフ&ハーフなんて商品名はある意味で真実を表しておらず、量的にはこれオール&オールとかフル&フルですよねぇ。「ペヤング 超大盛やきそば フル&フル激辛」。商品名はこっちの方がインパクトあるかも。もしくはパーティーサイズとかw

商品概要

品名:ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛
メーカー:まるか食品
発売日:2016年8月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体ソース・激辛ソース・かやく・スパイス&ふりかけ)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(スリーエフ)


栄養成分表

1食235g(めん180g)あたり
エネルギー:1067kcal
たん白質:17.2g
脂質:48.6g
炭水化物:140.3g
ナトリウム:2.8g



左がノーマルペヤング、右が激辛ペヤング。敢えて最初からごちゃまぜにして作ってやろうかと考えましたが、小心者なのでできませんでした。比べると激辛ペヤングは赤いんですが、いかにも激辛!って色ではないので、見た目的には単に2種類の焼そばが並んでいる状態ですかね。湯戻し時間3分ですが、調理に時間がかかるため、最終的にはちょっと伸びた状態で食べ始めることになります。ペヤングなんでそんな気にならない人も多いかもと思いますが、私なんかはペヤングのちょっとコシの残る麺が好きなので、そういうい人は湯戻し時間の短縮を推奨。



サイド・ノーマルペヤング。ちょい甘のソースにスパイスの辛みが心地良い。なんだかよくわからないけどスパイスとふりかけが極大化される絶妙なソースなんですよね。激辛ペヤングで口をヒリヒリさせた後にノーマルを食べると、癒し効果が大きくなります。甘さが一層引き立つ感じです。ノーマルペヤングの新たな一面を感じることができます。あの娘メガネとったらすげーかわいいじゃん!みたいなメインヒロイン。でもそんなコはたいがいメガネかけててもかわいいので、いつもおいしいペヤングと一緒か。なんかそんな感じです。



サイド・激辛ペヤング。相変わらずの凶暴な辛さを誇るソースですが、今回はノーマルペヤングと一緒に食べるという構成上、辛さは穏やかに感じます。どちらかというと、ノーマルペヤングの新たな魅力を導き出す引き立て役になっちゃっています。メガネをとった清純派メインヒロインの横にいるオシャレで遊び慣れている擦れた親友サブヒロイン。「今回ばかりはあたしには分が悪いわ」とか苦笑いしながらセリフ言ってそう。



個別に半分以上食べたところで2つを混ぜてみました。個別で食べるより混ぜたのが実は一番おいしかった!しゃぶしゃぶをポン酢だれとごまだれで交互に食べていたけど、2つのたれ混ぜたらこれが一番おいしかった!という発見とよく似ていました。私しゃぶしゃぶはいつもポン酢だれとごまだれを混ぜて食べます。ノーマルのちょい甘ソースが激辛ペヤングの辛さでキリッとします。パッケージには「ま~ぜてま~ぜて3度おいしい」と書かれていますが、これはまさにジェットストリームアタック!清純派メインヒロインが擦れたサブヒロイン親友にレクチャーされておしゃれデビュー、主人公との初デートに臨む、そんな心境です!(このたとえいい加減ウザいですねw)

オススメ度(標準は3です)

★★★測定不能★★★(∞)
私なんかには恐れ多くて評価なぞできません。個別に食べるより、2倍どころか5倍くらい楽しかったです。ノーマルペヤングって偉大だなと改めて感じることができる商品で、ちょっと激辛が主役にはなれてなかったですね。激辛とノーマル合わせちゃうと激辛が薄まって中途半端になるんじゃないかと危惧しましたが、そういうことではなかったです。ノーマルペヤングを楽しむための商品でした。今後ぜひ、激辛ペヤング&ペヤングカレーでハーフ&ハーフを作ってもらいたいです。サブヒロインのスピンオフ作品を是非お願いします!

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加