どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の酸辣湯麺」。製造は明星食品です。安くておいしいと定評のあるセブンプレミアムのタテ型商品に、酸辣湯麺が仲間入りしました。このシリーズ、パッケージは無骨というか、あまり洗練された感じではないのに、味はよく練られているんですよね。今回も要注目です。



商品概要

品名:スープが決め手の酸辣湯麺
メーカー:セブンプレミアム(明星食品)
発売日:2016年7月26日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込138円
取得価格:税込138円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食72g(めん53g)あたり
エネルギー:277kcal
たん白質:6.3g
脂質:6.3g
炭水化物:48.7g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.8g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:122mg



スープ

香酢の芳醇な旨みと強烈な酸味、ペッパーの辛さを合わせた酸辣スープ」とのこと。カップ麺の酸辣湯麺としては、酸味がとても強いです。ちょっとびっくりするレベルです。辛みはラー油部分はあんまりないですが、ペッパーの辛さは強力です。酸味とペッパーで強力に味を引っ張っています。これはかなりわかりやすい味ですね。スープのとろみも強く、麺に絡みやすくなっていることで一層味を増幅させているように思います。いいじゃないですかーこれ。ただ今回の場合は、香酢の味の深みはあまり感じず、派手な味ではありますが深みにはちょっと欠けるのかなという印象もありました。酸味やペッパーが強いので相対的に弱く感じられるだけかもしれません。

しなやかで歯切れの良い食感のノンフライの細麺」とのこと。中細のノンフライ麺です。138円で買える商品でノンフライ麺なのはホントありがたいこと。食感的には本格的なノンフライ麺に比べると本格感はないですが、油揚げ麺臭が漂わないだけでだいぶスープの味をわかりやすく感じることができます。やわらかめの食感で適度に主張があり、スープとのバランスは良かったですね。

カキタマ、チンゲン菜、タケノコ、キクラゲ」とのこと。138円の商品としてはまぁまぁ。それぞれの具は量的にはそんな入っているわけではないですが、種類としては酸辣湯の基本は押さえている感じ。カキタマとチンゲン菜の彩りがいいですね。チンゲン菜がちょっと小さかったので、もっと食感を感じられるくらい大きかったら良かったかなと思いますが、138円の商品でそんな文句は言えないですね。十分だと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
酸味とペッパー押しの非常にわかりやすい酸辣湯麺で、なかなか良かったんじゃないかと思います。特に酸味はカップ麺としては最強クラスじゃないですかね。私なんかは今までのカップ麺の酸辣湯麺を食べてきて、いつも酸味がちょっと弱いなぁと思っていたので、これはツボでした。廉価商品ゆえいろいろ弱いところもありますが、これはレベルの高いセブンオリジナルのカップ麺の中でもローテーションに加えて良い商品なんじゃないかと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加