どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シンガポール風ラクサ」。前回発売時はトムヤムクンヌードルの2番煎じかと思いきや、トムヤムクンに負けず劣らずおいしくて衝撃を受けた商品です。今回のリニューアルでの変更点はトムヤムクン同様にパクチーようですが、昨日食べたトムヤムクンではそれほど変化があったようには思えなかったので、こちらもそうなんじゃないかと思っています。リニューアル前商品との見分け方は、トムヤムクンヌードルでも書いたように、右肩のパクチーのマークです。上の写真ではパッケージの上の方に写っている緑のマークです。このブログではこの商品2回目の登場で、当時の評価は★7、あんまり変化がないなら今回も同様★7になりますが、どうでしょうか。



商品概要

品名:カップヌードル シンガポール風ラクサ
メーカー:日清食品
発売日:2016年7月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(ラクサペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ファミリーマート)


栄養成分表

1食81g(めん60g)あたり
エネルギー:372kcal
たん白質:8.9g
脂質:16.4g
炭水化物:47.2g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく1.0g スープ1.0g)
ビタミンB1:1.01mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:91mg



スープ

ココナッツミルクの甘みにスパイスの辛味を利かせた、濃厚でクリーミーなスープ」で、「10種類のスパイスとハーブを使用した、フレッシュな香りと風味が特徴のラクサペー スト」が別添とのこと。やはりトムヤムクンヌードルと同じように、リニューアル前と味はまったく同じだと思います。トムヤムに比べてココナッツミルクの味がかなり前に出ていて、辛さは控えめ、スパイスが程よく効いているため、単にココナッツミルク一辺倒のスープでもないです。このココナッツミルクですが、よくある外国製品のとにかく甘いって感じのものではなく、ココナッツミルクのコクが強いんですよね。甘いんですが、それほど甘さが強調されているわけではなく、太いコクが特徴です。変わってないんだから当然ですが、とんでもなくうまいスープです。

コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。こちらもリニューアル前と同じ麺、すなわち、ノーマルカップヌードルと同じタイプの油揚げ麺だと思います。トムヤムは心持ち厚みがない麺でしたが、こちらは普通のカップヌードルの麺ですね。シンガポール風ラクサのスープに合わせると、麺とスープの一体感がかなり強いです。スープと麺別個のものを食べているというよりは、スープと麺でひとつの食べ物という感じでした。

蒸し鶏、きざみ揚げ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、パクチー」とのこと。リニューアル後の変更点であるパクチーですが、 個体差かもしれませんが昨日のトムヤムクンより粒が大きく、以前よりも香りが強くなっているのがはっきりわかりました。香りについてはたぶん、トムヤムのほうがスープが強いので、相対的にパクチーの強さがわかりにくかったのかもしれませんね。こちらの商品だと以前よりかなりパクチーが強くなったのがわかります。そして相変わらずの大量のきざみ揚げ、スクランブルエッグ、なんだか具の量に関してはこのシンガポール風ラクサがカップヌードルシリーズで一番インパクトがあるように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★★☆☆☆(7)
太いココナッツミルクのコクが特徴の一杯。リニューアルの変更点であるパクチーの強さもしっかり感じられ、★の数は同じでもリニューアル前よりちょっとパワーアップしていますね。もう文句なしにおいしいです。ホント、トムヤムクンヌードルといい勝負だと思います。パクチーが強くなったため、多少食べるのに人を選んでしまう商品にはなってしまいましたが、辛さはトムヤムに比べるとかなり小さいので、比較的誰でも楽しめる商品なんじゃないかと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加