どうもオサーンです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒カラシビまぜそば」。ファミリーマート限定商品です。鬼金棒と書いてキカンボウと読みます。駅で言うと神田駅のそばにある、「カラシビ味噌らー麺」で有名なお店ですが、今回お店にないメニューの「カラシビまぜそば」での登場。食べる予定なかった商品ではありますが、ツイッターのタイムラインを眺めていたら数人の方がこの鬼金棒について書いてらっしゃったので、私も食べてみようと思いました。本来なら久々のヤマダイの商品ということで、ヤマダイ贔屓のハンサム氏に食べてもらいたかったところですが、ハンサム氏はシビレ系が大の苦手。私オサーンは単に辛いだけならいくらでも辛くても大丈夫なんですが、シビレ系の耐性はたぶん人並み程度しかありません。ちょっとビクビクしながらですが食べてみたいと思います。



商品概要

品名:鬼金棒カラシビまぜそば
メーカー:ヤマダイ(ファミリーマート限定商品)
発売日:2016年7月19日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税込224円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食137g(めん100g)あたり
エネルギー:586kcal
たん白質:10.1g
脂質:24.4g
炭水化物:81.5g
ナトリウム:1.9g



たれ

醤油をベースに海老オイル・花椒を加え」たとのこと。ファミマさん、ずいぶんあっさりした商品説明だことw お店の特徴である「シビカラ」の名に恥じぬ、花椒の強烈なシビレが特徴のたれです。シビレ系のカップ麺商品は、明星食品を始めとして最近は数多く出ていますが、このシビレは文句なく最強クラスだと思います。辛いものバカの私オサーンですが、カップ麺食べて久々に大量の汗が出てきました。純粋な辛さは激辛とまではいかない程度だと思いますが、シビレは強烈。これだけでこの商品は価値があるんじゃないですかね。

中太の油揚げ麺です。たれが強烈なために、バランスが悪いってほどではないですが、太い麺でもたれに押されている印象。別段、何か特徴のある麺ではなかったですが、弾力が強くていかにもまぜそばの麺って感じでした。可もなく不可もなくといったところでしょうか。せっかくの強烈シビレのたれだし、安い価格の商品でもないので、できることなら凄麺の優秀なノンフライ麺でまぜそばを食べてみたかったですね。

キャベツ・そぼろ肉」とのこと。いやいやいやいや!ファミマさんさぁ!上の写真見たらわかるかと思いますが、その情報だと抜けが多すぎるんじゃないですかねぇw パッケージには「黒ごま・唐辛子・タマネギ・花椒・パクチー」の「別添特製ふりかけ付き」との記載があります。まず目につくのが大量のパクチー!これはすごい。ネットで調べるとお店のパクチーの方がもっとすごそうではあるんですが、カップ麺としてはこれはクレイジーなレベルでしょう!最強パクチー。凄麺ならぬ凄パクチー!あ、この商品は凄麺じゃなかったですね。強烈シビレだけでもインパクト大なのに、パクチーも盛っています。2つ揃うとなんだか歴史的な快挙のようにも思えてきます。さすがにシビレの前では味はそれほど目立ちませんが、それでもきちんとパクチーの味を感じられます。あと地味に黒ゴマの風味も印象的でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
最強シビレに最強パクチー。これは思った以上にすごい商品でした。辛いの苦手な人は食べちゃダメだし、パクチー苦手な人も食べちゃダメ。ずいぶん人を選ぶ商品ではありますが、誰にでもいい顔見せる人なんて逆に信用できないじゃないですか。わかる人だけついてくればいい。そんなことを背中で語っているような商品でした。味的には、油揚げ麺で224円という価格も考慮すると★4かなーと思いましたが、インパクトのすごさでプラス評価しました。こういう強烈な商品いいですねぇ。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加