いま、近所のローソンにこの前のアマゾンプライムデーでお買い物したものを取りに行ったんですが、そしたら本の陳列棚に「ペヤング本 (単行本) 」なるものが置いてあって、思わず中身もろくに見ずに買ってしまいました!なんだかこの本買うためにプライムデーでお安く買い物したみたいでちょっと悔しいw

肝心のペヤング本の中身ですが、ペヤングに一手間加えてアレンジするアイデアが本の最初から最後まで羅列されているものでした。内容は正直、完成されている味のペヤングにさらに調味料等を加えるものが多く、わざわざ完成された味を改変する気にはならないし、あとどんだけ味が濃くなるんだろうと思うと試したいとは思いませんでしたが(わざわざ本見るまでもなく思いつくだろうというものも多かったw)、大量のアレンジをそれぞれ画像付きで紹介しており、ペヤング愛を強く感じて応援したくなる1冊でした。

アレンジの完成写真はどれも大きい割にあんまりキレイではなく、私が撮るよ!と思わず言ってしまいたくなるレベルのものでした。あと目次にも完成写真のサムネイルが載っているのですが、おいおい目次でページ数とりすぎだろうとも思いました。色々ツッコミどころの多い本ですがペヤング愛だけは強く感じるので、アレンジを参考にするのではなく(いやしてもいいんですけどw)、ネタとして手にとってみることをオススメします。今ならコンビニで立ち読みできるので、買うのは内容見てからでもいいかも。

以上、ちょっと面白いものに出会ってうれしくなっちゃって興奮しながらのレビューでした!

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加