どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「SPICE DELI 酸味と辛味の酸辣湯麺」。スープ商品ではすでに定番化している味ですよね。エースコックのHPによれば、新規ユーザーの獲得のために女性ユーザーもターゲットにした商品とのことですが、白を貴重にしたおとなしいパッケージデザインもそういう方向性なんでしょうか。酸辣湯といえば店頭で赤いパッケージを目指して探してしまうので、一瞬見逃しそうになりました。



商品概要

品名:SPICE DELI 酸味と辛味の酸辣湯麺
メーカー:エースコック
発売日:2016年07月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・スパイス)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食94g(めん70g)あたり
エネルギー:362kcal
たん白質:9.3g
脂質:12.1g
炭水化物:53.9g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく0.8g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:198mg



スープ

チキンをベースに香味野菜や椎茸の旨みを加え、花椒等の香辛料を利かせた味わい深いスープで」、「別添のスパイスを加える事で、より酸味と辛味が利いた酸辣湯麺に仕上げ」たとのこと。しょうゆベースで酸味はそれほど強くなく、中辛程度の辛さとスパイス感が特徴のスープです。個人的な好みで言えば酸味がもっと強いほうがいいですが、カップ麺の酸辣湯にしては辛さとスパイス感に強く振っています。酸味はそれほど強くないものの、酢酸の発酵した風味を感じ、おいしかったです。酸辣湯を食事のメインになる味にするとこんな感じになるんですかね。辛みは別添スパイスで調節できるので、辛いのが苦手な方はたくさんは入れないほうがいいと思います。

適度な弾力と滑らかさのある丸刃のめんで」、「しっかりと味付けし、スープのりの良いめんに仕上げ」たとのこと。エースコックのタテ型でよく使われている、コシのしっかりした中細の油揚げ麺です。歯応えが強いので存在感ある麺で、スパイス感の強いスープときちんとマッチしていました。いつもカップ麺食べていると、あーいつもの麺ねって思ってしまうんですが、それは職業病?みたいなものでしょうがないですねw 油揚げ麺にしては縮れがそれほど強くないのも特徴だと思います。

ふわっとした食感の卵をメインに、色調の良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。酸辣湯らしく、卵の黄色とネギの緑色が赤いスープの中でよく映えていました。スープが強いので具の味自体はそれほど主張してはいなかったですが、量はきちんとあって酸辣湯らしい彩りもしっかり演出できているので、過不足はないと感じました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
辛味と強いスパイス感が特徴の酸辣湯麺でした。さすが「スパイスデリ」といったところでしょう。辛いものが極端に苦手なわけではでなければ、あまり人を選ばず食べられる味に仕上がってるのではないかと思います。麺に合わせるためにチューニングされた味なので、スープ商品の酸辣湯のような酸味とか甘みのあるものではなかったです。このスパイスデリは今後シリーズ化されて色々商品出してくるんですかね。そうだとすればいずれトムヤムクンとか出してくれるんでしょうか。楽しみです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加