どうもオサーンです。デカフェ始めました。コーヒーを飲むとすぐ胃が痛くなるので、いつも飲んでいるインスタントをカフェインレスにしてみました。3種類カフェインレスコーヒーを買って飲んでいますが、味はちょっと物足りないものの、コーヒーの禁断症状はきちんと紛れるところは有り難いです。カフェインレスの豆も買って久々に挽いてみようと思っています。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば」。日清食品所属のテニスプレイヤー錦織選手の応援商品としてカップヌードル、どん兵衛、UFOの3商品が発売されました。タイミング的にウインブルドンは残念なことになってしまいましたが、あれだけ打ちあう選手としてはケガがとても少ないですよね。これからも我々に夢を見させて欲しいです。



商品概要

品名:日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2016年7月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・黄金のカレーマヨ)
定価:税別180円
取得価格:税込135円(マックスバリュ)


栄養成分表

1食129g(めん100g)あたり
エネルギー:590kcal
たん白質:9.1g
脂質:28.5g
炭水化物:74.5g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.52mg
ビタミンB2:0.57mg
カルシウム:171mg



ソース

18種類のスパイスを利かせたカレーソース」に「カレー風味の『黄金のカレーマヨ』」が別添とのこと。日清のカレー系商品はほとんどどれもがそうですが今回もご多分に漏れず、とにかくスパイス感が重厚です。ソースだけではなく、別添のマヨにまでスパイスを配してくる徹底ぶりです。マヨの入った焼そばって大概はマヨが浮いていてそれがジャンク感を醸し出しているのですが、この商品のマヨはソースと一体感があります。ジャンク感はなくなっちゃいますが、重厚なスパイスかんながら辛さはそれほど強くなく、味が濃いわけでもないので誰でも食べやすい味に仕上がっています。重厚なスパイス感と食べやすい味を両立してくるのは流石だと思います。もうカップ麺業界において、カレーといえば日清という認識で問題ないんじゃないかと思います。良いデキのソース(とマヨ)でした。

『日清焼そばU.F.O.』ならではの、コシのある中太麺」とのこと。中太ストレートの油揚げ麺。いつも言ってますがUFOの麺は最強のカップ焼そば麺ですな。ストレートになるだけでちょっと高級感が増すというか、縮れた麺とはまったく別物の印象になるんですよね。存在感ある麺ですが、ソースがカレーで強いので相性はバッチリ。しっとりしていて蒸し麺の雰囲気も出ています。

大切りキャベツ、ニンジン」とのこと。カップ焼そばの具に多く期待してはいけないというのはこのブログを長くやってきて学んだことですが、今回も大物はなく、細切れのニンジンが全体に行き渡りやすいので不足感を紛らしているということくらいでしょうか。キャベツの甘味がスパイスの強いソースの中で一種のアクセントになっていますが、見た目を考えないなら味的に具は入っていても入っていなくても同じレベルですかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
一体感あるソースとマヨが織りなす、重厚なスパイス感がとてもおいしい一杯でした。カレー焼そばというのは、私はブログをやってなければ好んでは選ばないものなんですが、今回の味ならば喜んで食べますねぇ。味が完成されているが故に、カップ焼そばの1つの美点であるジャンキーな味というわけではなくなっていますが、日清らしい計算しつくされた味を十分に楽しめる商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加