どうもオサーンです。今年もプロ野球の交流戦が始まりましたね。ここで勝ち星を稼げないとペナントレースも厳しいことになるここのところのセ・リーグなんですが、ジャイアンツは良いスタートを切りました。とは言っても貧打で接戦ばかり、中継ぎ抑えの踏ん張りや、相手の調子の悪さにかなり助けられていますが、なんとかバファローズに3連勝できました。この3連戦、お立ち台に上がった選手が、1戦目阿部選手、2戦目内海投手、3戦目大竹投手。遅れてきたルーキーならぬ出遅れた大ベテランの面々。ちょっとこれは花椒ばりにシビれるものがありますよね。3選手とも今後もアテにできそうって自信持てるほどではないようにも見えますが、ベテランと若手がうまく融合して、もうちょっと見る側にハラハラさせない楽な試合を望みたいものです。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 DEEP STYLE 担々麺」。日清の大盛商品の新ブランドです。おそらくライバルはエースコックのスーパーカップ、東洋水産のでかまるかと思われます。値段的には先行する2ブランドよりちょっと高いですが、それにみあう付加価値をどう付けてくるのか、楽しみに食べたいと思います。





スープは、「芝麻醤とすりごまをたっぷり使用し、花椒の香りをほのかに利かせた、濃厚でコク深い味わいの担々スープ」とのこと。芝麻醤の練りゴマが濃厚で、かなり本格的なスープです。それほど辛くはないですが、花椒のシビレも少し感じます。バケツ型の大盛商品のスープは味は二の次的なイメージがありますが、これはそのイメージを完全に払拭する味でした。看板に偽りなく濃厚で、ゴマと花椒で奥深さを感じる味で、しかもこの味を大盛商品で食べられることに大きな価値があると思います。

は、「かみ応えのあるもちもちとした食感の大盛ストレート中太麺」で、「麺重量90g」とのこと。麺量90gというのは、他社競合商品のスーパーカップやでかまると同じです。この2つと決定的に違うのは、麺がストレートなこと。これは食感的に大きな違いで、ちょっと高級感を醸し出しています。同じく大盛商品としては後発の明星の新○○シリーズの麺もストレートですね。今回は麺が太いのでややスープを食ってしまってる感はありましたが、バランス的に悪くないと思います。

は、「ミンチ肉、ニラ、すりごま、炒りごま」とのこと。ミンチ肉は少ないし、ニラももっとたくさん入って欲しかったし、このあたりの物足りなさは大盛商品そのものな印象ですが、ゴマがかなりたくさん入っていたのは良かった。特に大量の炒りゴマの風味がとても良く、スープの練りゴマだけではなくこの粒の炒りゴマも味の重要なパーツでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
スープの練りゴマと具の炒りゴマの風味がとても良く、かなり重厚に仕上がった担々麺でした。バケツ型の大盛商品として登場した新しいシリーズですが、スープで勝負するぞ感がヒシヒシと伝わってきます。明星の新○○シリーズはご当地ラーメンに新要素を加えるというインパクト、そしてこちらはスープの濃厚さを追求するインパクト、どちらも大盛商品の中で今後存在感が増していきそうな気配を感じます。DEEP STYLEの次の商品がとても楽しみです。

品名:日清 DEEP STYLE 担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2016年5月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・練りごまオイル)
定価:税別210円
取得価格:税込226円(サンクス)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7435

標準栄養成分表
1食146g(めん90g)あたり
エネルギー:673kcal
たん白質:14.3g
脂質:37.1g
炭水化物:70.5g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく0.9g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:261mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加