どうもオサーンです。新しくオーブンレンジが欲しいのですが、まったく門外漢な私にはスチーム機能とか過熱水蒸気機能とか、違いがよくわかりません。家電でもカメラとか黒物系ならわからないことがあってもなんとなく想像つくのですが、白物は難しいですね。まったくイメージでしかなく根拠は希薄なんですが、自分の中で昔から白物家電といえば三菱電機の製品が何となく信頼できて買うことが多いです。実際買ったものは概ね満足するものが多いので(特に操作性とか造りがしっかりしているとか)、今回も思考停止して三菱電機製の商品が良かったのですが、オーブンレンジについてはほとんど販売されていないようで、ちょっと困ってしまいました。何となくこれという候補は決めたのですが、ちょっと意見を言われれるとすぐそちらになびいてしまいそうw 営業さん、ここに顧客候補がいますよ!貧乏ですけど!w

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 極出汁あさり ガーリックバター風味醤油ラーメン」。個人的に今週一番楽しみにしていた商品です。極出汁とまでいうあさりの味。どんなに「極」なのかとても楽しみです。





スープは、「あさりだしをベースにポークエキスとチキンエキスを合わせ、ガーリックとバターの風味をきかせ、醤油で味を調え」、「あさりだしの奥深いうまみがきいた、ガーリックバター風味の醤油味スープ」とのこと。結構強いあさりの味が効いているスープです。後味の苦みが心地良いです。ベースのしょうゆはそれほど強くなく、ガーリックとバターの風味は強いです。最初はあさりの味が強いですが、食べ進めていくうちに口が慣れてあさりの味が消え、ガーリックやバターの味の方を強く感じるようになりました。悪くはなかったですが、もうちょっとバランス的にあさりが強くなる構成の方が良かったかも。

は、「しなやかさがありつつも、しっかりとした食感で食べ応えのある麺は、滑らかでのど越しがよい細麺で、スープとよく絡」むとのこと。細めの油揚げ麺です。油揚げ麺臭はそれほど気にならず、あさりやガーリックなどのスープの味を阻害するようなことはなかったと思います。ちょっと素麺を思わせるような食感で、上品な印象のある麺でした。

は、「あさり、フライドガーリック、ネギ」とのこと。あさりがしっかりしたあさりで、肉もきちんとあっておいしかったです。カップ麺としては大振りでしたね。フライドガーリックはかなり風味が強く、あさりを活かすためにこれは必要だったのかなとちょっと疑問。ちょっと香りがするくらいがちょうどよかったんじゃないかなと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
なかなかおいしいスープで、あさりがもっと強調される構成ならなお良かったですが、これはこれで良かったんじゃないかと思います。スープの味を損なわない程度の麺質で、スープと麺のバランスが良かったのも特徴でした。「極出汁」とまでは言えないような気もしましたが、良品だと思います。

品名:サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2016年5月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0533.html

標準栄養成分表
1食98g(めん72g)あたり
エネルギー:433kcal
たん白質:8.4g
脂質:17.6g
炭水化物:60.3g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく1.0g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:235mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加