どうもオサーンです。ここ数ヶ月見続けてきたガンダムシリーズですが、SEED DESTINYまで見終わりました。SEEDは文句なく面白かったし、ネット上では不評も多いDESTINYはたしかに問題も多いと思うもののそれでもやっぱり面白かった!ほぼ制作順に見ていますが、あとは飛ばしてしまっているIGLOO、SDガンダムフォース、あとは00、AGE、鉄血のオルフェンズ、サンダーボルトってところですかね。長かったけど終わりが見えてきました。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味」。前回に引き続いて「ドラゴンボール超」とのコラボ商品で、今回の商品は「麺づくり合わせ味噌」と「黒い豚カレーうどん」の「フュージョン麺」とのことです。前回の赤いきつねがおいしかったので今回も楽しみです。





スープは、「隠し味に赤・白合わせ味噌でコクを付け、豚の旨味とたまねぎの甘味がマッチした『黒い豚カレーうどん』味のスープ」とのこと。麺づくりみそと黒い豚カレーを合体させたスープですが、実質的にはほぼ黒い豚カレーですかね。豚とタマネギの効いたカレーの味が強く、後味でみそが感じられるものの、それほど強くはないです。カレーとみその相性はとても良かったですが、ちょっと中途半端な印象でした。「フュージョン麺」のコンセプトなので合わせてはみたけれど、パンチのない豚カレーという感じがしました。

は、「なめらかな口当たりで、粘りのあるノンフライ太麺」とのこと。縮れのある中太のノンフライ麺です。モチモチ感のある加水の多さを感じられる麺です。これはさすがにうまいです。スープのカレーとみそをきちんと感じられたのは、油揚げ麺ではなくノンフライ麺だったことが大きいと思います。麺としての主張もそれなりにあり、スープとのバランスはとても良かったです。

は、「味付豚肉、たまねぎ、にんじん、ねぎ」とのこと。これは黒い豚カレーうどんそのものですね。構成まったく同じです。豚肉がきちんと豚肉の味していて良かったです。地味にタマネギも仕事をしていて、タマネギの味がスープの中でアクセントになっていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ドラゴンボール超とのコラボという理由以外に2つの商品を組み合わせるメリットは残念ながら感じませんでしたが、カレーラーメンとしてはなかなかおいしかったです。麺は麺づくりですが、スープと具はほぼ黒い豚カレーで、その点では2つの商品を合わせた違和感を感じることなく食べられる、無難においしい商品でした。

品名:マルちゃん ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
メーカー:東洋水産
発売日:2016年5月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3260.html

標準栄養成分表
1食92g(めん65g)あたり
エネルギー:319kcal
たん白質:9.4g
脂質:4.3g
炭水化物:60.6g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)
ビタミンB1:1.44mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:165mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加