どうもオサーンです。ハンサム氏と一緒にモンハンクロスの裏ラスボスのアルバトリオンを倒して一息ついたので、今まで使ったことない弓の練習を始めました。わかってはいたことですが慣れない武器に四苦八苦しています。ハンサム氏と二人して弓で出撃して獰猛化ジンオウガに3連続ボコボコにされて苦笑するしかありません。まぁ気長にやりますかね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ハリガネ 高菜明太味とんこつ」。「ハリガネ」シリーズの新作です。





スープは、「ポークの旨味をベースにした豚骨スープに、たらこ風顆粒と香辛料で明太風味を付与したスープ」とのこと。今までのハリガネシリーズと同様、本格感はまったくないスープです。ハリガネなんて名前なので本格的な商品かと思ってしまいますが、よくよく商品説明を見ると麺の硬さについては本格感を謳っていますが、それ以外については何とも言ってないので、この本格感のなさはおそらく確信犯なんでしょうね。いかにもカップ麺な軽い味で、とんこつ臭的なものはまったくありません。今回は明太子の味が加わっていて、なんでしょう、本格的じゃないけどおいしいです。粒状のたらこはスープの底に沈んでいて、麺を食べている間ほとんど存在を感じられないのは残念なんですが、明太子の味はそれとは関係なくスープからしっかり感じられます。私は正直、とんこつラーメンのトッピングの明太子ってあんまり相性が良いとは思ったことないんですが、この軽いスープにはよくあうと感じました。

は、「ハリガネをイメージさせる、硬く歯ごたえのある極細の丸麺」とのこと。細い油揚げ麺です。今回硬さをアップさせたとのことですが、確かに以前より硬くなっているように感じられました。ただ、別に本格的な食感というわけではなく、硬いのとスナック感満載のいかにもな油揚げ麺の味です。でもこれが今回のスープにはよくあっています。油揚げ麺臭を力に変えているように感じられました。なんかスープといい麺といい、徹底的なスナック感です。

は、「味付鶏挽肉、辛子高菜、ごま」とのこと。高菜の存在感強いです。この味がスープや明太子と相性いいです。商品名が「高菜明太子とんこつ」ですが、名前の通り、まさに三位一体のいい味です。それにしても高菜と明太子の相性いいなぁ。それに加え、ゴマもいい仕事しています。風味がよく、スープと麺のスナック感を増させています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
東洋水産の意図するところなのかどうかはわからないですが、特に日清食品の本格志向との対局にいる商品なんじゃないかと感じました。実際のラーメンに近づけるのではなく、あくまでカップ麺はカップ麺らしくという、メーカーとしての姿勢を体現した商品なんじゃないかと勝手に思っています。まさにチャレンジャの姿勢。私は基本的にラーメンに近づけた本格的なカップ麺が好きなのですが、この商品はそれとは対局にあるのに好きです。底に滞留してしまう明太子粒があまり麺と一緒に食べられなくて残念ではありましたが、文句言った割にスープに入れたご飯でごっそり回収してニンマリしながらおいしくいただいいたのは内緒です。

品名:マルちゃん ハリガネ 高菜明太味とんこつ
メーカー:東洋水産
発売日:2016年5月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別185円
取得価格:税込194円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3258.html

標準栄養成分表
1食89g(めん70g)あたり
エネルギー:417kcal
たん白質:12.5g
脂質:19.8g
炭水化物:47.2g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.0g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.41mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:173mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加