どうもオサーンです。すっかり暖かくなってきましたが、札幌の夜はまだまだ寒いです。本州では30度を超える日もちらほら出てきて、あっという間に春を通り越して夏になっちゃってますね。先日、ハンサム氏と電話してた時、ハンサム氏が「夜になると暑いわー」と言うのですが、せいぜい部屋温度20度切ったくらいで寒いと思ってるんでしょうね。そんな温度で・・・ほぼ快適温度じゃない?それで寒いとかマジ?と思いました。なんだか納得いかないですが、寒いというなら寒いのでしょうねw

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 極太 豚ガリペッパー」。UFOの変わり種新商品です。いかにもジャンキーな商品そうな佇まい。パッケージ上部の透過文字の「Garlic」が無駄にかっこいいw





ソースは、「ジューシィなポークの風味とガツンと食欲を刺激するガーリックの香りが特徴のしょうゆだれ」で、「キレのある粗挽きブラックペッパー」が別添とのこと。強いガーリックとブラックペッパーが特徴の味で、これは焼そばとよりもまぜそばな感じの味だと思います。ガッツリ系の十分食べ応えあっておいしいソースなのですが、もうちょっとポークがハッキリ前に出てくると面白い味になったと思います。とにかくガーリックがちょっと前に出過ぎてそれだけの味になってしまっていたのがちょっと残念でした。ジャンキーに強く振っていて潔くもあるんですけどね。

は、「コシのある食感と食べ応え抜群の新開発の極太ストレート麺」とのこと。かなり太いストレートの油揚げ麺で、どのあたりが新開発なのかはよくわかりませんでしたが、太くて食べ応えがあり、でもそれでいてストレートの効果で、油揚げ麺らしいスナックっぽさはほとんど感じれません。前々から思いますが、UFOは最も日清のストレート麺技術の凄さを感じられる商品でしょう。今回の強烈なガーリックソースだと麺にスナック感があっても何ら問題なかったとは思いますが、それでもこの麺はいいですねぇ。ソースとのバランスもドンピシャでした。

は、「ジューシィなポークミンチ、大切りキャベツ」とのこと。ミンチ肉やキャベツはそれなりに量が入っていますが、全体量が多いのでちょっとスカスカ感があります。これは大盛商品の定めといったところでしょうがないですね。ミンチ肉はジューシーってほどではないですが、それでもしっかり肉感があっておいしかったです。キャベツはガーリックとペッパーが強い中で甘さで存在感示していました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「豚」「ガリ」「ペッパー」のうち、「ガリ」と「ペッパー」は十分存在感ありましたが、「豚」にもうちょっと厚みがあるとさらに良かったなぁと思います。がっつり強力なガーリック味で麺の質もよくジャンキーでおいしい一杯でしたが、日清ならもうちょっとと期待もしてしまう商品でした。

品名:日清焼そばU.F.O. 極太 豚ガリペッパー
メーカー:日清食品
発売日:2016年5月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・粗挽きペッパー)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7431

標準栄養成分表
1食165g(めん130g)あたり
エネルギー:761kcal
たん白質:14.4g
脂質:36.0g
炭水化物:95.0g
ナトリウム:2.7g
ビタミンB1:0.58mg
ビタミンB2:0.60mg
カルシウム:215mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加