20160503_1.jpg

どうもー、ハンサムです。最近暖かくなってきて、アイスが美味しい季節になってきましたねぇ。最近自分は井村屋のあずきバーを冷凍庫に常備しています。風呂あがりとかサイコーに美味いです。スーパーの箱アイスコーナーとか眺めてると幸せですw

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 旨コク豚骨しょう油ラーメン」です。

20160503_2.jpg

20160503_3.jpg

スープは、「ポークの旨味と醤油をベースに、豚の脂とにんにくをあわせた濃厚な豚骨醤油味のスープ」だそうです。粉末スープを入れると豚骨とにんにくの香りがして、そこに液体の脂入り醤油を合わせるんですが、写真でもわかるかな、脂がわりと多めです。食べると豚骨の風味を上回りそうな豚脂の存在感。それに加えて豚バラとひき肉なんで、これはかなり豚を前面にした一杯になっています。醤油の風味もありますが、豚の風味に押されてちょっと甘さを感じるスープ。食べ始めは、このガッツリ感がいいねぇなんて思っていたんですが、中盤から脂の存在がじわじわキツくなってきます。それと脂のおかげでこってり感と甘みがあるんですが、その甘みがまたくどく感じてしまうというか。スープの濃厚とは違う、脂の濃厚さが良いところでもあり欠点でもあり、という印象でした。

は、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太めの油揚げ麺」だそうです。いつものでかまるの麺ですかね。丸い麺で表面がつるつるしてるフカフカ麺です。スープでも書きましたが、スープの表面の脂の層をくぐる事によって一口ごとに豚脂の風味が味わえます。ジャンクな麺と思い切った豚脂スープは相性がよく、でかまるらしい雰囲気があって好きです。早食いは良くないですが、麺が伸びてくると麺の甘みも手伝って後半くどく感じてしまいそうなので、あまりのんびり食べないほうがいいかも。

は、「ねぎ、メンマ、味付豚肉、味付挽肉」だそうです。バラ肉と挽肉が思った以上に入ってていい感じでした。カップの底に残った挽肉をかき集めて食べる幸せw メンマはやわらかめでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
食べ始めは、がっつり豚骨、豚脂、醤油の風味でインパクトが大きく美味しいなぁと思って食べてたんですが、後半そのがっつり部分が牙を向いてくる感じで、アラフォーのおっさんにはちょっと持て余し気味な印象の残る一杯になってしまいました。いや、美味しいんですけどね。このカップ麺の売りも分かりやすいし好印象ではあるんですが…こってり好きさんや若い方が食べたらまた違った印象があるのかもしれないですね。もし脂があまり得意じゃない方だったら、湯戻しの間蓋の上に置かず、液体スープの醤油だけを先に入れて、味見しながら固まった脂を追加する、みたいにするといいかもです。ご飯との相性は悪くないんですが、やはり脂が幅を利かせていて自分にはちょっと重かったです。


品名:マルちゃん でかまる 旨コク豚骨しょう油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年5月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・後入れ粉末スープ・液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3257.html

標準栄養成分表
1食137g(めん90g)あたり
エネルギー:615kcal
たん白質:14.4g
脂質:31.8g
炭水化物:67.9g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく1.2g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:226mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加