20160426_1.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、ちょっと用事があり図書館に行ったんですが、館内の一角におすすめ本コーナーみたいなのがありまして、普段本を読む習慣のない自分みたいな者にとっては有り難いなぁと思って見ていたんですが、面白そうな本がありましてね。「チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理」っていう本なんですが、ちょっと冒頭あたり適当に読んでみたら面白そうだったので借りてきました。今半分くらい読んだところですが、料理が全くできなかった理系の筆者が、奥さんのつわりを機に料理に挑戦していろいろと試行錯誤し理解し料理に対するイメージが変わっていく…感じの内容なんです。自分は理系ではないので、そういう感覚の人もいるんだなぁと思うのと同時に、全く知らなかった世界が少しずつ理解できるようになって、楽しめるようになっていく様子が手に取るようにわかって、なんていうか。清々しい気分になりました。新しい事に出会い挑戦していくって…いいっすね…。と、しみじみw

  さて、今回の初めて出会うカップ麺はw、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 辛赤ねぎ豚骨」です。今回は湯戻し時間2分、硬め極細麺だそうですよ。

20160426_2.jpg

20160426_3.jpg

スープは、「香辛料で味のバランスを調えた豚骨スープに、豆板醤ベースの辛ダレを合わせた、見た目にも赤いピリ辛味の豚骨スープ。益都唐辛子入り」だそうです。スープだけ味わうと、きちんと豚骨の旨みがあって、ちょっと甘めの美味しいスープです。辛ダレも豆板醤の風味がよくピリ辛でいいアクセントになっています。が…麺と合わさるといまいちパッとしないスープに感じてしまいます。スープの風味がぼやけてしまうというか。細麺の油揚げ麺に食われてるように思いました。

は、「硬く歯ごたえのある極細の丸麺」だそうです。1分半で蓋を開けて仕上げて写真撮って食べ始めましたが、たぶん2分ちょっと過ぎだと思いますが、すでに麺が食べごろでした。いや、それで当たり前なのかもしれないけど、他のスピード湯戻し麺だと最初は硬くてだんだん柔らかく…っていうのが多いので、最初から柔らかい事にちょっとびっくりw 硬めが好きな方は1分過ぎたら蓋開けて仕上げちゃってもいいかも。麺は細麺ですがフカフカ麺で、表面はちょっとざらっとして口当たりはあまり良くないです。油揚げ麺の風味がしっかりあります。スープのところでも書きましたが、麺の風味でスープが負けてしまって、相性はいまいちかなぁと感じました。

は、「FD豚挽肉ブロック、ねぎ」だそうです。ねぎ豚骨って書いてあるのだから、もっとねぎだくでもいいのになーと思いました。挽肉はカップの底に沈んでしまいますが、拾って食べると肉っぽくて美味しいです。でもなんで挽肉って食べた気しないんでしょうねぇ。穴あきのレンゲで掬わないと。(穴あきのレンゲを思い出したら、コーンが入ったみそラーメンが食べたくなりました…w)

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
★3と迷いましたが、心を鬼にして★2。細麺の油揚げ麺の風味が強くて、スープとの相性が良くないと感じました。麺先にありきなら、それにスープを合わせてほしいと思います。もっと豚脂を効かせるとか、ネギの風味を強くするとか豚骨を濃厚にするとか。油揚げ麺の風味でスープがぼやけてしまうのは、麺もスープも無念だと思う。そして、ねぎ豚骨というわりにネギが大して多くないのも残念でした。風味もないし。ご飯とスープとの相性は悪くなかったです。麺とご飯の相性はいまいち。この細麺大人しくないですw


品名:マルちゃん 本気盛 辛赤ねぎ豚骨
メーカー:東洋水産
発売日:2016年4月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3251.html

標準栄養成分表
1食107g(めん80g)あたり
エネルギー:492kcal
たん白質:16.6g
脂質:23.3g
炭水化物:53.9g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.9g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.41mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:179mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加