どうもオサーンです。すぐ欲しい本があったので、ネットで店舗在庫を確認して赴いたのですが、2日連続で空振り。なんでないのよ、これならネットで買った方が早かった!と後悔したのですが、行った本屋の隣にあったブックオフにフラっと立ち寄ったら、なんとそこにあるではありませんか。たぶん読んだ形跡のない真新しい本でしたが、半額で買えてしまってラッキーでした。その出版社の本は3冊しかなかったのに、うち1冊が私の求めていた本で、いやー大感謝ですね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚とんこつ」。このブログ2回目の登場です。





スープは、「乳化感の強いポークエキスをたっぷり使用した、コクがあり本格的な味わいの濃厚とんこつスープで」、「マー油の風味をアクセントに付けることで、より濃厚に感じられるスープに仕上げ」たとのこと。「乳化感」と書いていますが、確かにクリーミーです。そしてガーリックの風味も感じられますが、とんこつの味としてはあまり感じられませんね。とんこつの弱さをガーリックで補っている感じがしました。ちょっとインパクト不足で、このシリーズのとんこつスープはがっつりマー油が入っていたり辛とんこつにしてインパクト不足を補う方がいいんじゃないかと思います。

は、「『バリカタ』の麺質にこだわった『硬め・ストレート・極細』のノンフライ麺で」、「硬めながらも歯切れの良さを追求し、粉っぽさを残し」たとのこと。極細のノンフライ麺です。粉っぽさというか生っぽさというか、これを極細麺でここまで表現できるというのは、私が食べた限りでは明星食品だけなんですよね。この麺ホントすごいと思います。この麺だけで食べる価値があると感じられます。くぁーこの麺はホントのどとんこつスープで食べたみたいところです。

は、「チャーシュー、ゴマ、ネギ、キクラゲを組み合わせた、とんこつラーメンにぴったりの具材」とのこと。うん、チャーシューが前回よりもかなり小さくなっていますね。スイートチリもなくなり代わりにゴマが入っています。味的にはゴマが入ったことにより香ばしくなってプラスなんですが、でもチャーシューは露骨なコストダウンですねぇ。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
明星のとんこつを食べるたびになんか後ろ向きな記事になってしまうのでもう私は食べないほうがいいんじゃないかと思うのですが、でもまだまだ昔の明星のとんこつスープの残像がありありと私の頭に残っていて期待してしまう自分がいます。こういう、とんこつの主張がなくクリーミーなスープが好まれる場合もあるというのは理解しているつもりです。あくまでこのブログの評価は私個人の感想です。しかし麺は相変わらずうまい。これだけで価値は十分にあると思います。

品名:明星 バリカタ 濃厚とんこつ
メーカー:明星食品
発売日:2016年4月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881414098

標準栄養成分表
1食99g(めん65g)あたり
エネルギー:387kcal
たん白質:12.4g
脂質:13.0g
炭水化物:55.2g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく0.8g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.22mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加