オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
トップバリュ商品で、「World Dining」を冠する商品群がシリーズ化され販売されています。カップ麺だけではなく、冷凍食品やレトルト食品も出されており、カップ麺は今回のミーゴレンの他にトムヤムヌードルとグリーンカレーヌードルが出ています。第1弾はアジアで、これから第2段として違う地域も扱われるようです。そして今回のミーゴレン。ミーゴレンはインドネシアを中心とする東南アジアの焼そばなんですが、外国食品の店で袋麺のミーゴレンはよく見かけるものの、これのカップ麺は日本では初めてなんじゃないですかね。私は今まで食べたことがないです。トマトケチャップのソースを中心に、甘い味付けはいかにも東南アジアを思わせる味ですが(ケチャップ主体はシンガポール風らしいです)、クセのあるスパイス感は小さく、その点は日本人に食べやすいようにアレンジされています。このあたり評価は別れるところかなと思います。いずれにせよ、105円で食べられるミーゴレンとして価値は大きいと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加