どうもオサーンです。プロ野球が開幕しましたねぇ。開幕前にいろいろゴタゴタあったし、その余波が今後も続くと思われますが、まぁひとまず野球見ましょう。今年は新外国人の当たり年っぽいですかね。ドラゴンズのビシエド選手やタイガースのヘイグ選手、ジャイアンツのギャレット選手あたりがいいスタートを切りました。個人的にはヘイグ選手がかなり打ちそうな気がしています。ギャレット選手もオープン戦見てるとダメかなって感じでしたが、結構打ちそうですね。ビシエド選手は1巡してから真価が問われるかなっていう印象です。外国人選手ウォッチングは楽しい。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。昨年の3月にもAFURIのカップ麺が出ていました。前回は鶏をクローズアップしていましたが、今回は柚子です。第2弾商品が出るということは前作が好評だったんですかね。確かにおいしかったので今回も楽しみです。





スープは、「鶏ガラスープをベースに、かつお節、昆布などの和風素材からとっただしを加え、柚子を利かせて仕上げた黄金色の淡麗系スープ」で、「鶏油ベースに柚子を利かせた特製オイル」が別添とのこと。基本的に鶏のスープで透き通った淡麗系スープなんですが、かつおと柚子が強く感じられます。商品名に柚子が入っているのでそちらはともかく、かつおの強さは意外でした。他の味がやわらかいので、魚介系スープと言っても過言ではないくらい相対的にかつおが目立っていました。柚子とかつおがきちんとマッチしていておいしいスープでした。

は、「『AFURI』の麺の食感をイメージした、歯切れの良い特製細ストレート麺」とのこと。ストレートの油揚げ麺です。油揚げ麺臭はそれほど強くなく、言われなければ油揚げ麺とは思えない味と食感です。同じ日清の有名店シリーズと同様に、油揚げ麺とは思えない上質な油揚げ麺です。麺自体の主張も適度なので、やわらかいスープとの相性も良いです。油揚げ麺の、カップ麺らしいスナック感とは対極にある麺だと思います。

は、「炭火で焼いた鶏肉、メンマ、柚子皮、ネギ」とのこと。カップヌードルSIOなどでつかわれる大振りの鶏肉が入っています。これは食べ応えありますが、ちょっと量が少なかったかな。メンマはスープとの相性が良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前作AFURIと比べて今回は柚子が入っているのが特徴ですが、かつおと柚子の相性が良くおいしい一杯でした。反面、鶏肉のボリュームが落ちてしまっているのがちょっと残念でしたが、前回は鶏、今回は柚子の商品なのでそれはしょうがないですかね。あっさりなスープにきちんと馴染む油揚げ麺は有名店シリーズと同じで、有名店シリーズ同様のレベルの高さを感じました。

品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
メーカー:日清食品
発売日:2016年3月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(香り油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7356

標準栄養成分表
1食93g(めん80g)あたり
エネルギー:417kcal
たん白質:11.4g
脂質:16.2g
炭水化物:56.6g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.9g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:128mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加