どうもオサーンです。最近はアシックスのゲルの入ったクッションの強いランニングシューズばかり履いていたんですが、たまにはと思い、以前履いていた違う靴を履いて歩いてみました。そしたら、以前よりも底が硬く感じられて、足の裏とか膝に結構衝撃がくるんですよね。ゲルの偉大さを感じるとともに、ランニングシューズで足が慣れちゃうのもちょっと考えものだなーと感じました。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼すぱ 下町ぺぺろん」。以前同じ日清焼すぱで下町ナポリタンというのが出ていましたが、今回は下町ぺぺろん。下町ナポリタンというのは昔ながらのナポリタンって感じで何となく味の想像はできましたが、下町ぺぺろんってなんだろう?あまり下町とペペロンチーノが結びつかないんですが、これ食べたら下町のペペロンチーノが何なのかわかりますかね。





ソースは、「ガーリック、オリーブオイルの風味と、フライパンで炒めたような香ばしい香りのソース」で、「唐辛子の辛味とパセリの風味でアクセントをつけ」たとのこと。結構強力なガーリックで、炒めた感じが表現できているソースです。なるほど下町のナポリタンというのはいろいろこだわった味というよりはガーリック味ってことなんでしょうか。それともガッツリ炒めるってことなんですかね。オリーブオイルの風味も感じられますが、ガーリックが強く、そして唐辛子が結構たくさん入っているので辛さも多少感じるソースになっています。

は、「食べ応えのある太ストレート麺」で、「もっちりとした食感が特徴」とのこと。太めの油揚げ麺です。下町のナポリタンの麺はちょっと(だいぶ)伸びているぐらいがデフォですが、今回の下町ぺぺろんもその線を踏襲しています。ってか、下町ナポリタンの時と麺が一緒だと思われます。ソースが強いので、麺が多少太くてもソースとの相性は問題なかったです。これくらい太くてもちもちだとイタリアンのコジャレた感じがなくて、うん、これが下町ぺぺろんの正体でしょうね。

は、「キャベツ」とのこと。ペペロンチーノなら具がなくても許されるものだと思いますが、キャベツだけは入ってきました。ガーリックの強いソースの一服の清涼剤に・・・はなってないですw

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺がもちもちしていて伸びた感じのある、ガーリックの強く効いたペペロンチーノでした。これが下町ぺぺろんと言われるとまぁ納得できる味だと思います。このシリーズなかなかおいしいので、次は「下町かるぼ」あたりが発売されるんじゃないですかね。その時また食べたいと思います。

品名:日清焼すぱ 下町ぺぺろん
メーカー:日清食品
発売日:2016年3月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・調味オイル)なし
定価:オープン価格
取得価格:税込97円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7348

標準栄養成分表
1食95g(めん85g)あたり
エネルギー:457kcal
たん白質:7.5g
脂質:21.2g
炭水化物:59.2g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:130mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加