どうもオサーンです。引き続きVガンダムを見ていますが、ウッソを取り巻く敵味方の女性がクローズアップされている作品ですね。お姉さんキャラばかりでいい加減ちょっと食傷気味ですが、それにしてもファラ・グリフォンは強かった。コアなガンダムファンがどう議論しているかはわからないですが、ファラの強さはあのハマーンに匹敵するんじゃないですかね。たぶんこの時点のウッソはハマーンが戦った時点のジュドーよりだいぶ強いと思うので、ハマーンとファラはもし戦ったらいい勝負するんじゃないでしょうか。終盤にきてやっとかっこ良くて強いウッソのライバルが出てきたって感じでした。

今回のカップ麺は、ヤマダイの「山岡家辛味噌ラーメン」。昨年今頃に「山岡家特製味噌ラーメン」を食べて以来のヤマダイ商品です。こんな長くあけたつもりはなかったのですが、久々のヤマダイにちょっと胸が高鳴ります。そういえばハンサム氏がヤマダイ好きなんですよね。でもハンサム氏はお店再現もののレビューするのを極端に嫌うんですよね。そんなわけでオサーンが食べます。



スープは、「数種類の味噌をブレンドした、山岡家辛味噌ラーメンの特徴である発酵感の強い味噌感のある味噌豚骨味スープで」、「コチュジャン・豆板醤で辛みとコクを出し、ニンニク・ショウガを加えてバランスをとり」、「炊き出し感の強いポークオイルを使用してオイルリッチに仕上げることでメニューの特徴を再現し」たとのこと。ほほう、これはかなりお店の再現性の高いスープです。昨年ヤマダイから発売された山岡家の特製味噌だと、雰囲は出ているもののやはり重厚さでだいぶお店のものに比べて見劣りがあったのですが、今回は辛味噌ということで、辛みで重厚さの足りない分が目立たなくなっていました。辛みはそれほど強いわけではなくピリ辛程度もないですが、辛みで味が引き締まる感じです。とんこつベースの味はお店のスープに近く、表面のラードの乗り方も近いです。これかなりいいんじゃないでしょうか。重厚なお店のスープがかなり再現できています。

は、「モチモチとした生麺に近い食感を再現した当社独自製法のノンフライ麺で」、「太麺を使用し、時間が経っても麺伸びしにくいのが特徴」とのこと。ノンフライの太麺です。お店の麺に比べてちょっと細いように思いますが、スープがお店ほど強くはないのでバランスとしてはかなり良いと思います。加水がかなり多く、弾力あって主張の強い麺ですが、これがスープと相性バッチリでおいしかったです。

は、海苔、「チャーシュー、ホウレン草、ねぎ、ごま、唐辛子」とのこと。チャーシューについては、安っぽくて小さいです。海苔はかなり大きなものが3枚入っていますが、これをスープのラードのくぐらせて食べると、なんとまぁお店のものそのままの味です。私これ大好きなんですよね。とても素晴らしい。そしてほうれん草もきちんとほうれん草の味がしておいしかったです。海苔とほうれん草は完璧でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
コンのお店に近いクオリティの商品が210円とは、ホント良い商品だと思います。前作の特製味噌よりもおいしかったです。油の使い方と具の海苔とほうれん草が素晴らしかったです。ヤマダイの商品自体約1年ぶりに食べましたが、今回もきちんとレベルが高くておいしかったです。コスパ最高ですよね。

品名:山岡家辛味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年3月14日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・焼のり)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)
製品URL:http://www.newtouch.co.jp/detail/detail.html?itemid=247

標準栄養成分表
1食133g(めん65g)あたり
エネルギー:453kcal
たん白質:11.8g
脂質:16.4g
炭水化物:64.6g
ナトリウム:3.4g(めん・かやく0.3g スープ3.1g)

ヤマダイHP:http://www.newtouch.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加