20160315_1.jpg

どうもー、ハンサムです。3月も半ばになり、卒業式シーズンですねぇ。自分の友人も3月で3年通っていた学校を卒業し、4月から新しい職場で新生活だそうで。なんだか、そういう区切りっていうのもいいですね。もう区切りなんて何年もないので、やたら眩しく見える今日このごろw

さて、今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヨング ソースやきそば」です。だいぶ前からオサーン氏が言っていましたねぇ、ペヨングってさぁ、みたいなのをw この商品は近々オサーン氏に送ろうと思っているので、そのうちオサーン氏の感想も聞きたいところです。

20160315_2.jpg
本家ペヤングとの2ショット。食べ比べします。

20160315_4.jpg
こちら「ペヤング」の中身。かやくの中が見えないw

20160315_3.jpg
こちら「ペヨング」の中身。うん。キャベツしかない。ソースの外装が違いますね。

20160315_6.jpg
こちらが「ペヤング」のかやく。茶色い謎肉があります。ジャンクな雰囲気w

20160315_5.jpg
こちら「ペヨング」のかやく。キャベツが鮮やかですねぇ。

20160315_7.jpg
こちら「ペヤング」の出来上がりです。

20161315_8.jpg
こちら「ペヨング」の出来上がりです。

ソースは、「ペヨング ソースやきそば?気になる本家との味の違いは食べてみてのお楽しみ!」だそうです。うぅ…プレッシャーですわ…w まず本家を作って軽く食べてからペヨングを作りましたが、ソースを混ぜた時点で甘い香りがします。期待と不安の中、食べてみるとやはりほんのり甘さのあるソース。オタフクソースを彷彿とさせるような、本家のちょっと酸味のあるソースとは毛色が違う印象です。香りもソースのツンとした香りがあまり感じられません。全体的にまろやかな印象でした。・・・と食べ比べつつ記事を書いていましたが、完全に冷えると本家の酸味が控えめになって甘みが目立ってきます。本家のソース感を楽しむには熱々のうちのようです。

は、いつものペヤングの麺かなーと思いましたが、ちょっと表面がつるっとしてるような気がしました。本家の方がちょっとだけざらついてるような。でも気がする程度なのでちょっと自信ないです…w どちらにせよまろやかな感じのソースと麺の相性は良かったと思います。

は、キャベツのみ。本家の具には謎肉が入っていますが、あまり存在感もないのでキャベツだけでもなんら問題ないというか。ワタシ個人の感覚です。でも、最後の方カップに残った具をかき集めて食べる時にあの謎肉を楽しみにしてる方はちょっと寂しいかもしれない…w

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
本家との違いを念頭に置いて食べ比べてみましたが、ペヤングよりまろやかな印象でした。麺が10gだけ違いますが、量の違いはほとんど気にならなかったです。コンビニで購入しましたが、本家173円、ペヨング128円です。スーパーとかで安く買えるならペヨングでもいいんじゃないと思いますが、ペヤングとはちょっと違うなと自分は思ったのでペヤングの代わりに食べる、という事にはならなそうです。★はねぇ、悩みますねぇ(苦笑) でもペヤングだのペヨングだのの概念を取っ払って純粋にカップ焼きそばとして食べた時にどうかなと考えたら★5かなぁ…。2つを食べ比べで完食してしまったのでご飯は味見程度しか食べませんでしたがw、相性はいい感じでした。


品名:ペヨング ソースやきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2016年3月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・液体ソース・ふりかけ)
定価:オープン価格
取得価格:税込128円(スリーエフ)
製品URL:http://www.peyoung.co.jp/product/peyong/index.html

標準栄養成分表
1食106g(めん80g)あたり
エネルギー:456kcal
たん白質:7.4g
脂質:20.5g
炭水化物:60.5g
ナトリウム:1.2g

まるか食品HP:http://www.peyoung.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加