どうもオサーンです。私のPC環境は基本的にデスクトップPC環境はを用いてメインとなる24インチのモニタと、サブの20インチのモニタ(主に動画タレ流し用)で運用していたのですが、20インチのモニタの方が以前使っていたPCと一緒に買った使い回しで、ついにこの前故障で使えなくなってしまったので、サブ用に新しいモニタを買いました。今回もメインモニタより小さい21インチにしたんですが、時代の流れとは恐ろしいもので、軽いしよく映るし起動は早いし、不満がなかったはずのメインモニタに不満を感じてしまうほどのレベルでびっくりしました。同じような大きさなのに体感的に重さが半分くらいになっているのが一番驚きました。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 旨みだし塩」。正麺シリーズ第5弾の味の登場です。しょうゆ、みそ、とんこつ、担々麺の後で、担々麺よりは早く出ても良かったんじゃないかなーと思いますが、満を持しての登場ってことで期待しましょう!





スープは、「チキン・ポークをベースに魚介の旨味を加えた、煮干しが香るキレのある塩味スープ」で、「自家製だし使用」とのこと。私にはホタテっぽく感じられましたが、魚介の旨味がよく出た澄んだスープです。あっさりしていますが、しお味はそれなりに強く、「キレがある」という表現がピッタリくる味です。鶏と魚介のバランスが良く、黄金色に光っているいわゆる淡麗系ってやつですね。パッケージの金色のイメージともピッタリではないでしょうか。上品に仕上がっていてなかなかおいしいスープでした。

は、「生麺のようななめらかな口当たりと粘りのある食感が特長の、透明感のある麺」とのこと。いつもの正麺と同じ印象の、加水が多く弾力のあるノンフライ麺です。太さは中細よりちょっと太い感じでしょうか。麺自体はよくできている麺だと思いますが、麺の主張が強くて、今回のしお味のスープとはちょっと相性が悪いように感じられました。同じ正麺シリーズでもとんこつと同じように他とは違う麺にできなかったんですかね。他の味に比べてしおラーメンが正麺シリーズから出るのが遅れたのはこの辺りに理由があるんでしょうか。

は、「味付鶏団子、ねぎ、メンマ」とのこと。鶏団子うまし!しっかり鶏の食感を残しつつ、しお味のスープとの相性がとても良かったです。それなりに大きさがあって食べ応えもあり、これはかなり満足いきました。全体的にはそれほどボリュームある具の構成ではないですが、黄金色パッケージでつい勘違いしちゃいますが税別205円の商品なんですよね。鶏団子だけで満足です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープに比して麺が強すぎるというバランスの悪さはありましたが、鶏団子とスープの相性がとてもよく、全体的には価格以上に満足できる商品でした。次回リニューアルの際はもうちょっと麺が細くなるといいかなーと思います。

品名:マルちゃん正麺 カップ 旨みだし塩
メーカー:東洋水産
発売日:2016年3月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込189円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3206.html

標準栄養成分表
1食103g(めん65g)あたり
エネルギー:323kcal
たん白質:11.7g
脂質:6.6g
炭水化物:54.1g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.9g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:162mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加